公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

バックトのビットコイン先物取引開始、手元に残せる仮想通貨

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 米ICE傘下であるバックトがビットコイン先物取引を開始。
  2. 当初は2018年11月に先物取引を始める予定だった。
  3. 投資家は現物のビットコインを受け取り、バックトへ預けることも可能。

バックトがビットコイン先物取引にやっと参入

米ニューヨーク証券取引所(NYSE)の親会社インターコンチネンタル取引所(ICE)は、22日午後8時(日本時間23日午前9時)から仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の先物取引を開始した。

バックトがビットコイン先物取引にやっと参入した。

当初は2018年11月に始める予定だったが、約1年が経ちついに正式に取引が始まったのだ。

dai06

今後ICEが扱うことでビットコインに対する一般的な認知が広がりそうだ。

従来の他の取引所の知名度・実績不足を理由に取引を渋っていた投資家も先物取引を始めるかもしれない。

dai06

バックトでは、投資家は現物のビットコインを受け取り、それをそのままバックトに預けることもできる。これによりバックトは、相場変動の激しいビットコインに対して依然強い機関投資家の警戒感を解きたいとしている。

リスクが軽減されるのであれば始めたいという投資家は多いだろう。

他の取引所の先物取引の決済が米ドルで行われる点で、バックトは確かな差異点をもつ。

dai06


ソース元https://www.afpbb.com/articles/-/3245795?cx_part=search#default