公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

リブラ発行遅れる可能性、ザッカーバーグCEO「課題に対峙」

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグCEOがリブラについて発言。
  2. 2020年内に発行するとは明言せず、各種課題に対峙しているとした。
  3. 一方でリブラ協会のCOOは、2020年上半期の末から年内の発行堅持するとしている。

FacebookCEO「何年もかからないことを…」、リブラ延期も視野か

ソーシャルメディア大手フェイスブック(Facebook)のCEO、マーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏は、仮想通貨プロジェクト「リブラ」の2020年でのローンチ計画を守ると明言することを避けた。

ザッカーバーグCEOがインタビューでリブラについてコメント。

近いうちに発行に向けて前進することを約束すること、計画の達成が何年もかからないことを望むとした。

dai06

ザッカーバーグ氏はまた、リブラのように「社会が非常に敏感になる」プロジェクトを推進する際には、現在フェイスブックはより慎重なアプローチをとるようになり、助言を受けたり協議する期間を設け、「各種課題に対峙する」ようにしているとも語った。

ザッカーバーグCEOから、リブラ発行を諦めた様子は感じられない。

しかし発行に向けたさまざまな課題解決のために、時間と労力はかけられているようだ。2020年内の発行は難しいのかもしれない。

dai06

「これは我々が5年前にとっていたであろうアプローチとは非常に異なったものです」と同氏は述べた。

Facebookやリブラ協会も、計画発表前はもっと円滑に調整が進むとみていたのかもしれない。しかし、そこから世界規模での批判と規制に関する議論が行われ、苦境に立たされているのが現状だ。

リブラ協会の幹部のなかにはザッカーバーグCEOと違い、当初の計画通りに進めるつもりと話しているが果たして…。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/22806/