公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「ABBC Coin(エービービーシーコイン)」仮想通貨をよりよい決済手段に!ドバイ発祥の総合ソリューション!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「ABBC Coin(エービービーシーコイン)」は仮想通貨とウォレットアプリを利用して、新しい支払いソリューションを提供するプロジェクトです。

「ABBC Coin(エービービーシーコイン)」の概要

通貨名/通貨単位ABBC Coin/ABBC
公開日2018年1月
最大発行数1,002,169,590 ABBC
ホワイトペーパーhttps://abbccoin.com/#whitepaper
公式サイトhttps://abbccoin.com
公式ツイッターhttps://twitter.com/abbcfoundation
公式テレグラムhttps://t.me/abbcfoundation
購入可能取引所Bit-Z,BitForex,Bithumb Global,BitMart,Coinall

「ABBC Coin(エービービーシーコイン)」は仮想通貨とウォレットアプリを通して、これまでの決済における課題にソリューションをもたらすプロジェクトです。
アラブ首長国連邦ドバイと、ベラルーシのミンスクを活動の拠点とするプロジェクトで、様々なグローバル企業とパートナーシップを結んでいます。

専用のウォレットアプリ「Aladdin Wallet(アラジンウォレット)」のリリースや、ワンストップeコマースとも呼ばれるショッピングプラットフォーム「Buyaladdin(バイアラジン)」の運営を事業の中心に、今後も様々な展開を予定しています。

2017年後半に事業がスタートし、現在は2019年四半期までのロードマップが公開されています。
決済ソリューションと、ABBCCoin自体の価格を上げることを年内の目標として掲げており、仮想通貨の取引量ランキング20位圏内を目指してると公式に宣言しています。

今回はそんな「ABBC Coin」について詳しくご紹介していきたいと思います。

「ABBC Coin(エービービーシーコイン)」の特徴

仮想通貨をより便利な決済手段に

仮想通貨が生まれてから数年立ちますが、未だに決済手段として定着した通貨は現れていません。
その理由は様々で、ボラリティの問題や実店舗で利用するための環境が整っていないことが挙げられます。

また、決済手段として仮想通貨を選択すること自体にメリットも必要です。
私達が日常的に行っているショッピングというプロセスの中に、仮想通貨による決済をどのように組み込むのかが業界における重要な課題とも言われています。

「ABBC Coin」はそのソリューションとして、実際に仮想通貨を利用できる環境を構築し、提供することを目的にしたプロジェクトです。

仮想通貨へのアクセスを容易にするウォレットアプリの開発、仮想通貨を利用することでお得に買い物ができるショッピングプラットフォームの展開などを中心に、より便利な決済手段として仮想通貨が機能するようなエコシステムの構築を行っています。

ABBCソリューション

「ABBC Coin」では、専用ウォレットの開発、ショッピングモールの提供、仮想通貨交換という三つのサービスをプロジェクトの主軸にしています。

・Aladdin Wallet(アラジンウォレット)

「ABBC Coin」が提供する「Aladdin Wallet」は、チャットメッセージング機能が組み込まれた、高セキュリティのウォレットアプリです。
仮想通貨の広範囲なサポートを開発の初期段階から掲げており、仮想通貨のマルチプラットフォームとしても機能します。

「Aladdin Wallet」を利用すれば、シームレスなP2P取引、通貨の管理・交換が可能になります。

・Buyaladdin(バイアラジン)

「Buyaladdin(バイアラジン)」は、仮想通貨を利用してショッピングを楽しめるeコマース(電子商取引)アプリです。
「Aladdin Wallet」と連動することができ、50以上の大手小売業者と連携し、グローバルな市場に簡単にアクセスできます。

商品によっては「ABBC Coin」の利用によってディスカウントを受けられたりするようです。

・Bitstorm(ビットストーム)

「Bitstorm(ビットストーム)」は仮想通貨交換・保管・引き出しを行える管理プラットフォームです。
プロジェクトの拠点であるドバイの法律に基づくプラットフォームで、低コスト、高スループットパフォーマンスを特徴とします。

様々なグローバル企業とパートナーに

「ABBC Coin」プロジェクトは大手小売業者だけでなく、世界的に事業展開をしている企業、拠点であるアラブ首長国連邦の慈善団体などとパートナーシップを結んでいます。

ウォレットアプリのセキュリティ機能を高める技術提携や「Buyaladdin」で利用されている小売業者の他に、複数の企業団体と連携して慈善団体なども発足しているようです。

ドバイではチャリティイベントなども開催しており、今後はこれらの展開を様々な発展途上国にも広げたいとしています。

「ABBC Coin(エービービーシーコイン)」まとめ

今回は決済ソリューションを提供するプロジェクト「ABBC Coin」について詳しくご紹介してきました。

2019年以降のロードマップも現在作成中とのことで、今後の展開が非常に気になるプロジェクトです。
主要な取引所に徐々に上場しはじめているので、気になる方は是非チェックしてみてください!