公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「TOPChain(トップチェーン)」グローバルな分散型ゲームコミュニティを提供するブロックチェーンプロジェクト!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「TOPChain(トップチェーン)」はグローバルな分散型ゲームコミュニティを提供するブロックチェーンプロジェクトです。
プレイヤーと開発者の間に新しい仲介ツールとしての分散型ソリューションを提供し、業界の発展などに貢献します。

「TOPChain(トップチェーン)」の概要

通貨名/通貨単位TOPChain/TOPC
公開日2018年1月
最大発行数2,100,000,000 TOPC
ホワイトペーパー
公式サイトhttp://www.topc.io/
公式ツイッターhttps://twitter.com/TOPCHAIN1
公式テレグラムhttps://t.me/topchaincoin
購入可能取引所Huobi Global,OKEx,ZB.COM

「TOPChain(トップチェーン)」は、ブロックチェーン技術を利用した分散型ゲームコミュニティを提供するプラットフォームです。
ゲームプレイヤーとクリエイターの間に新しいトポロジー構造を確立し、より公平な環境を整えます。

クリエイター側には著作権の保護と高い収益性、プレイヤーには複雑化する利用プロセスのスマート化や好きなゲームを見つけることを簡略化するソリューションをもたらします。

ブロックチェーンによって管理されるプラットフォームと独自トークンTOPCによって、利用・決済が非常に安全で円滑になるので、将来的には業界の発展などにも貢献できるとアピールしています。
今回はそんな「TOPChain」について詳しくご紹介していきたいと思います。

「TOPChain(トップチェーン)」の特徴

ゲーム+ブロックチェーン

従来のゲームコミュニティやソーシャルサービスは、運営となる企業が多くの点で有利になる仕組みの場合が多いです。

ゲームソフト販売や動画の配信などは、開発や配信を行うコンテンツ提供者と、プレイヤ―や視聴者である消費者とのマッチング環境が何より重要でした。
その仲介役としてゲーミングコミュニティやプラットフォームが入ることで、そこに多くのマージンが持っていかれている状態だったんですね。

「TOPChain」は、ブロックチェーン技術を利用した分散型ゲームコミュニティの構築を目的とするプラットフォームです。
ブロックチェーンを利用してプラットフォームを分散化すれば、コンテンツ提供者と消費者の間に仲介としての運営者は必要なく、中間ロールの支配的な地位を弱めることが可能になります。

3つのコアバリュー

では実際に「TOPChain」を利用することで、具体的にどのようなことが出来るのでしょうか。
公式によれば3つのコアバリューとして下記のように紹介されています。

・プレイヤーバリュー

「TOPChain」を利用すれば、これまで消費しかできなかったエンドユーザーが投資、意思決定などに参加できるようになります。
自由に意見などを発信したり、それによって収益を得ることも可能になります。

・エクスプレスチャンネル

「TOPChain」ではゲーム開発者に向けた専用のチャンネルをプレイヤーにも提供しています。
ブランドの持つ著作権などを効果的に保護し、利用者を増やしたりコミュニティへ参加することでコンテンツの品質を向上させることが可能になります。

・プラットフォームの価値

「TOPChain」では分散テクノロジーを利用して、誰もがプラットフォーム上で収益をあげ、優良なコンテンツを発信できる機会をもたらします。

「TOPChain(トップチェーン)」まとめ

今回はブロックチェーン技術を使った分散型ゲームコミュニティ「TOPChain」をご紹介してきました。

近年は技術の発展やeスポーツなどで市場が拡大しつつあるゲーム業界。
拡大し続ける市場なので、今後どのような発展をしていくのか非常に興味深いですね。