公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「CryptoMiner World(クリプトマイナーワールド)」土地と宝石を購入し、採掘する放置型ブロックチェーンゲーム!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「CryptoMiner World(クリプトマイナーワールド)」は土地や宝石を購入し、自動的に資産を採掘してくれる分散型アプリケーション(dApp)。
いわゆる放置ゲーム系のdAppで、実際に何か作業を行う必要もなく空き時間に楽しめるため人気の高いタイトルです。

「CryptoMiner World(クリプトマイナーワールド)」の概要

「CryptoMiner World(クリプトマイナーワールド)」は土地と宝石を使って資産を採掘する放置系コレクティブゲームです。

プレイヤ―の操作が非常に少なく、基本的には放置して楽しむゲームなのでUIも非常にシンプル。
覚えることも少なく、はじめるためのハードルが非常に低いためか、クリプトゲームの中でも安定した取引量を維持している息の長いゲームです。

dApp.com(ダップドットコム)やblocknative(ブロックネイティブ)など、ブロックチェーンやdApp関連企業として有名な会社と積極的にパートナーシップを結んでおり、情報サイトなどでも度々特集を組まれていたりします。

今回はそんな「CryptoMiner World」について詳しくご紹介していきたいと思います。

「CryptoMiner World(クリプトマイナーワールド)」の特徴

「CryptoMiner World」の遊び方

「CryptoMiner World」において、プレイヤーが実際に行う操作は非常に少ないです。
簡単にゲームの流れを下記にまとめてみました。

①ゲームの登録を行う
②土地・宝石を入手する
③土地に宝石を置くと、宝石が自動的に資産採掘をはじめる
④入手したアイテムを販売したり、採掘に利用する

このゲームのメインが自動採掘ということもあり、プレイヤーが実際に操作を行うのは宝石を土地にセットしたり、マーケットプレイスへ売りにだすことのみ。
だからこそUIも非常にシンプルで、ゲーム性よりも収益性という部分に振り切ったゲームデザインが投資家などから支持を集めているようです。

採掘を行う土地

「CryptoMiner World」では地球上に存在するあらゆる土地を購入し、そこで採掘作業を行っています。
基本的にはどの土地を購入しても採掘されるアイテムに大きな変化はないように設定されているようで、土地よりも宝石にお金をかけた方がメリットが多いです。

土地は5つの階層を持ち、その採掘階層に応じてアイテムに変化が現れます。
下層になるほど採掘アイテムのレア度が高くなりますが、採掘にかかる時間も多くなります。

・最上層:Dirt(ダート/土)
・上層:Clay(クレイ/粘土)
・中層:Limestone(ライムストーン/石灰岩)
・下層:Marble(マーブル/大理石)
・最下層:Obsidian(オブシディアン/黒曜石)

基本的にどの土地を選択してもこの階層は同じで、重要なのは階層に応じた採掘宝石の選択になります。

採掘宝石

上記でご紹介した土地に、宝石をセットすることで採掘作業がはじまります。
宝石はすべてイーサリアムベースのERC-721トークンであり、アセットとしてプラットフォーム内外で取引を行うことが可能です。

・宝石グレード

宝石にはそれぞれグレードが設定されており、よりレアリティの高い宝石の方が採掘速度が速く、アイテムボーナスが多くなります。
宝石ごとのグレードとアイテムボーナスの割合は下記のようになっています。

D:+0~5%
C:+10~15%
B:+20~25%
A:+40~55%
AA:+100~125%
AAA:+300~400%

パーセンテージは乱数になっていますが、ボーナス最大値はおおよそ倍々になっていくため、最上グレードであるAAAの宝石は最低ランクと比べて平均約280倍の採掘効率があります。
これはそのまま収益性にも繋がるので、本格的に始めるのであれば是非AAAは入手したいですね。

・宝石の成長

宝石は採掘を行うたびに成長していきます。
年齢を高めるほどに採掘効率も上がっていきますが、成長には銀鉱石が必要になります。

「CryptoMiner World(クリプトマイナーワールド)」まとめ

今回は土地と宝石を使って資産を採掘するdApp「CryptoMiner World」をご紹介してきました。
ほぼ放置でゲームが進行していくので、時間をかければ誰でも儲けることができるのが最大の魅力ですね。

また、運営を行っているPlot of Landの売り上げの20%は、一定期間ごとに宝石宝箱という形でプレイヤーに還元されるのもうれしいところ。

まだまだ流通量が少ないため宝石一個の価格は高いですが、始めてしまえばほとんどストレスフリーで続けることができます。