公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

中国共産党の「初心」、ブロックチェーンアプリで忠誠示す

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 中国共産党は直訳で「オンチェーン初心」と呼ばれるdappをブロックチェーン上で保管するアプリを公開。
  2. 党員はこれを使って党への忠誠を示すほか、他の利用者とのシェア・閲覧ができる。
  3. 「初心」というキーワードは、2017年の中国共産党の代表会で習総書記が用いた。

中国支持するブロックチェーン、共産党へ忠誠心示すアプリ公開

中国共産党は、習近平中央委員会総書記によるブロックチェーン支持の姿勢を真剣に捉えている。

ブロックチェーン技術のもたらす「チャンスをつかむ」よう習総書記が呼びかけた驚くべき発言を受け、共産党は党員がブロックチェーン上で忠誠を示す分散型アプリ(dapp)を公開した。

ブロックチェーン技術に一定の評価を示す中国。

先日も暗号法を可決。国内のブロックチェーンの法整備を続けており、デジタル人民元の発行も近いとされている。

dai06

「初心」という言葉は、2017年の中国共産党第19次全国代表大会で習総書記が利用したもので、その後党員が党への忠誠を保つようにするための大規模な宣伝活動と教育活動に使われた。

アプリを用いることは共産党の結びつきを強めるだけでなく、国内外に中国のブロックチェーンへの先見性を喧伝するねらいもあるだろう。

dai06

共産党の機関紙「人民日報」は10月26日、ブロックチェーン開発「加速」に関する習総書記の発言を1面で伝えた。

国営メディアはブロックチェーン技術に重点を置いたが、市場はその発言をビットコインへの公式の支持と受け止めた。

このときビットコインの価格は12%以上上昇し、5週間ぶりに1万ドルを超えた。中国の仮想通貨・ブロックチェーン市場への影響力は、今後一気に拡大する可能性がある。

なお、FacebookのCEOマーク・ザッカーバーグ氏は、先日リブラの発行延期を発表した公聴会で、中国の影響力拡大とアメリカが主導権を握ることができなくなることを危惧している。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/25735/