公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「仮想通貨知っていてもブロックチェーン知らない」、消費者6割回答

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. N.Avenue株式会社が『ブロックチェーン白書2019』を発行。約3万人にアンケート調査を実施。
  2. 「仮想通貨を知っていますか?」という質問には、74.2%が「はい」と回答。
  3. この7割のなかで「ブロックチェーンについて知っていますか?」という質問には、63.0%が「知らない」と回答した。

まだまだ低いブロックチェーン認知度、知っている人はネットから

「仮想通貨を知っていますか?」という質問に対する回答結果を図 2.1に示す。「はい」と回答した割合 が 74.2%、「いいえ」と回答した割合が25.8%を占めた。

仮想通貨の認知度はかなり高まっている。もっとも、仮想通貨に対する印象は人々にとって様々であるし、ネガティブなニュースをきっかけに知ったという人も少なくないだろう。

dai06

ブロックチェーンについて知っていますか?」という質問に対する回答結果を図2.49に示す。「知らない」と回答した割合が63.0%、「どちらかと言えば知っている」と回答した割合が13.8%、「どちらとも言えない」と回答した割合が11.0%、「どちらかと言えば知らない」と回答した割合が9.6%、「良く知っている」と回答した割合が2.6%を占めた。

仮想通貨の認知度は高まっていても、その根幹を担うブロックチェーンについてはまだまだ知らない人の方が多そうだ。

知っていると回答した人も、「どこまで詳しく説明できるか?」と聞かれればその認識の深度にはばらつきがでるだろう。

dai06

「どちらかというと理解している」と回答した方が対象)どのような方法でブロックチェーンを学びましたか?」

(中略)

ウェブメディア」と回答した割合が47.0%、「ウェブ検索」と回答した割合が44.5%、「書籍」と回答した割合が25.9%、「雑誌」と回答した割合が19.8%、「SNS」と回答した割合が12.1%、「友人家族」と回答した割合が10.5%、「セミナー勉強会」と回答した割合が9.3%、「その他」と回答した割合が3.6%を占めた。

私たちは仮想通貨を知っていてもブロックチェーンをまだまだ知らない。知っている人もほとんどがインターネット上の情報に頼っているのが現状だ。

これからの時代は仮想通貨だけでなく、ブロックチェーンについても学べる機会が求められそうだ。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/27437/