公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ゾンビ化ビットコイン1兆1800億円、いつか動き出す恐怖

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 長い間動いていないビットコインは、「ゾンビ・コイン」と呼ばれる。
  2. ゾンビ・コインは150万BTC(約1兆1800億円)あるといわれる。19年10月現在、BTCの供給量は1800万BTC。
  3. ゾンビ・コインが動き出せば、市場に大きな影響を与える可能性がある。

サトシ・ナカモトが半分持っている?恐怖のゾンビ・コイン

10月19日、ビットコインの供給量が1800万BTCを超えた。全ての供給量が2100万BTCであることから、残り300万BTCへのカウントダウンが始まった。

(中略)

長い間動いていない「ゾンビ・コイン」が150万BTC(約1兆1800億円)の存在がある。

供給されていても、動いているビットコインと動いていないビットコインが存在するのだ。このレポートを提出したコインメトリックスによれば、それは「おそらく失われたコイン」、「失われたと推定されるコイン」、「盗まれたコイン」の3カテゴリーのうちの「失われたコイン」に該当する149万6907.88BTCだという。

これらのBTCは、2010年7月を最後に動きがないという。

dai06

ゾンビコインの半数以上にあたる100万BTCは、ビットコイン創設者であるサトシ・ナカモトが持ってるという見積もりも出ている。

ゾンビコインは、仮想通貨アナリストの間ではクジラ(大口投資家)が持つ仮想通貨の一部とも考えられ、不透明な売り圧力要因として恐れられている。

サトシ・ナカモトは本当にゾンビ・コインを持っているのだろうか。もし持っているのだとすれば、こうした状況がやってくることを予測していたのだろうか。彼にはこのゾンビ・コインを運用するビジョンがあるのだろうか…。

dai06

このほかコインメトリックスは、「失われたと推定されるコイン」に”偽のアドレス”や”バグ”をあげたほか、「おそらく失われたコイン」として”最初の(ジェネシス)コイン”や”請求されていない報酬”などの存在を指摘した。しかし、ゾンビコインに比べてはるかに僅かな額にとどまっている。

ゾンビ・コインが動き出せば市場に与える影響は小さくないだろう。その恐怖は市場に与える影響はもちろんのこと、全仮想通貨ユーザーの心理的なダメージにもなりうる。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoins-zombie-coin-is-more-than-1-trillion-yen