公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Atlantis Blue Digital Token(アトランティスブルーデジタルトークン)」ラリマ―宝石をトークン化するブロックチェーンプロジェクト!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Atlantis Blue Digital Token(アトランティスブルーデジタルトークン)」はラリマ―と呼ばれる宝石を保護することを目的に設立された「Atlantis Blue」プロジェクトが発行する仮想通貨です。

「Atlantis Blue Digital Token(アトランティスブルーデジタルトークン)」の概要

通貨名/通貨単位Atlantis Blue Digital Token/ABDT
公開日2018年3月
最大発行数399,998,765 ABDT
ホワイトペーパーhttps://atlantisblue.org/Atlantis_Blue_White_Paper.pdf
公式サイトhttps://atlantisblue.org/
公式ツイッターhttps://twitter.com/AtlantisBlueDT
公式テレグラムhttps://t.me/AtlantisBlueDigitalToken
購入可能取引所Stellarterm,Stellarport

「Atlantis Blue Digital Token(アトランティスブルーデジタルトークン)」は、カリブ海のヒスパニオラ島で採れる宝石ラリマ―の保護を目的に設立された「Atlantis Blue」プロジェクトが発行する仮想通貨です。

ラリマ―を実担保とする仮想通貨であり、プラットフォーム上のトークンは1トークン=1グラムのラリマ―と同じ価値になります。

ダイヤモンドや金など、実際の資産を担保にした仮想通貨プロジェクトは徐々に増えてきました。
しかしラリマ―は採取できる場所に限りがあり、現状「Atlantis Blue Digital Token」のみが取り扱っている実資産です。

2018年7月にICOを終え、その後順調にプロジェクトは進展し、今後の展開はロードマップの更新を待っている状態です。

今回はそんな「Atlantis Blue Digital Token」について詳しくご紹介していきたいと思います。

「Atlantis Blue Digital Token(アトランティスブルーデジタルトークン)」の特徴

そもそもラリマ―とは?

ラリマ―とは、ブルー・ペクトライトとも呼ばれる美しい色合いの宝石です。
1974年に発見され、その美しい色合いから徐々に宝石として評価されていったという歴史があります。

主な原産地はドミニカ共和国とAtlantis Blueプロジェクトの本拠地のあるバハマ国ですが、採掘が行われている地域に限りがあります。
装飾品やパワーストーンとして一定の需要があり、宝石としてのファンも多いです。

ダイヤモンドのようにグレードがあり、近年は悪質な違法採掘や流出が問題視されています。
Atlantis Blue Digital Tokenは、原産地の限られているラリマ―鉱石の保護を目的とした仮想通貨プロジェクトになります。

ラリマ―の暗号資産化プロセス

ラリマ―を実資産として機能するAtlantis Blue Digital Tokenですが、プロジェクトでは下記のようなプロセスを踏んで利用者とラリマ―を繋げています。

①ラリマ―鉱石の採掘

実際にラリマ―鉱石を採掘する行程です。
ここで得られたラリマ―鉱石を下記のプロセスで加工・等級わけしデジタル化します。

②採掘物の等級分け

ライマー鉱石の原石を等級分けする工程です。

③カット、研磨、再等級分け

原石を加工する行程です。
この加工は実資産として販売するための工程で、カットや研磨によって状態の変わった鉱石を再び等級分けします。

④AB Exchangeによるトークン化

Atlantis Blue Digital Tokenはブロックチェーンプロジェクトとして高い評価を得ているStellar(ステラ)のネットワークを用いています
StellarのDistributed Exchange(分散型交換)によってラリマ―をデジタル化し、トークンとして発行します。

AB ExchangeはAtlantis Blueプロジェクトが運営するトークン取引所です。
一般的な仮想通貨取引所とは少し違う特徴があります。

AB Exchange

AB Exchangeはラリマ―をトークン化して発行する唯一の仮想通貨取引所です。
一般的な仮想通貨取引所とは違い、外部のトークンをAtlantis Blue Digital Tokenと交換できる場所として大きな優位性を持ちます。

Atlantis Blue Digital Tokenは他の取引所に一切流通しないため、企業・個人問わず必ずAB Exchangeを利用することになります。

実資産と密接なかかわりを持つ取引所であるため、一般的な取引所と比べて多機能性や利便性に劣るものの、独占されたトークンがあるのは取引所としての大きなアドバンテージになります!

「Atlantis Blue Digital Token(アトランティスブルーデジタルトークン)」まとめ

今回はラリマ―を実担保とする仮想通貨「Atlantis Blue Digital Token」をご紹介してきました。
まだまだラリマ―自体が資産としての知名度が低いものの、プロジェクトとしては独自性があり非常に期待できます。

気になる方は是非チェックしてみてください。