公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

楽天スーパーポイントが仮想通貨交換可能、BTCやETH対象に

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 2019年12月24日、楽天ウォレットは楽天スーパーポイントを仮想通貨に交換できるサービスを開始。
  2. 交換可能な仮想通貨はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、イーサリアム(ETH)。
  3. ポイントは1ポイント1円で換算し、100ポイント以上から1ポイント単位で交換可能。

あまったポイントで仮想通貨!誰でも気軽に資産運用可能に

楽天傘下の楽天ウォレットは12月24日、仮想通貨取引所「楽天ウォレット」の口座を持つ顧客を対象に、ポイントサービス「楽天スーパーポイント」を仮想通貨に交換できるサービスを始めた。

楽天スーパーポイントはさまざまな貯め方ができるポイント。

楽天Edyでの買い物、楽天カードによる公共料金の支払い、楽天モバイルの利用などなど、日常生活のあらゆるシーンで貯められるチャンスがある。上手く使っているユーザーは相当なポイントを持っているはずだ。

dai06

交換可能な仮想通貨はビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ。1ポイント1円相当で、100ポイント以上から1ポイント単位で交換できる。

多くの人が持っている楽天スーパーポイントによって、仮想通貨による資産運用へのハードルはかなり下がったといえるかもしれない。

dai06

「ダイヤモンド会員」は1回当たり5万ポイント、1カ月当たり50万ポイントまで。それ以外の会員は1回当たり3万ポイント、1カ月当たり10万ポイントまで。

楽天会員のグレードによって1回・1カ月で交換できるポイント数には上限がある。

利用するには公式アプリのダウンロードが必要なことと、仮想通貨から楽天スーパーポイントへの交換はできない点だけ注意が必要だ。

dai06


ソース元https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1912/24/news110.html