公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ブロックチェーンとAIの特許申請ガイドライン明確に、中国で進む法整備

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 中国の国家知識産権局がブロックチェーンとAIにおける特許申請のガイドラインを明確にする。
  2. 改正によりブロックチェーン産業の安定的な成長を促す。
  3. 中国では習近平主席がブロックチェーンを支持する姿勢を見せており、デジタル人民元に代表される改革が進んでいる。

着々と進む中国の身支度、仮想通貨・ブロックチェーン革命は近い?

中国の国家知識産権局(NIPA)は、ブロックチェーン、人工知能(AI)、ビッグデータ、事業ルールやメソッドといった新興技術向け特許申請のガイドラインの改正に取り組んでいる。2月1日から施行される。

中国の仮想通貨とブロックチェーン活用に向けた準備が着々と進んでいる。

ガイドラインの整備が進むことで、企業らの開発競争も促されるかもしれない。

dai06

中国は今年に入って、デジタル人民元のプレリリース計画の一環として、暗号化技術を管理する法律「暗号法」を施行したと発表している。

中国はデジタル人民元発行に必要と思われる法整備を進め、その地盤を盤石なものとしようとしている。

他国がデジタルの法定通貨導入の是非を議論しているうちに、いくつも先のステップを進んでいるのだ。

dai06

同暗号法は、中国政府が暗号分野の技術管理や基準作りを進めるためのもので、国家機密を守る暗号は政府が厳格に管理すると一方で、ビジネスに使う商用暗号については産業育成を進めていくという。

このままいけば中国はどの国よりも早くデジタルの法定通貨を導入・コントロールする国になるかもしれない。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/china-continues-to-streamline-its-blockchain-patent-application-process