公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Blox(ブロックス)」仮想通貨の会計、追跡、管理を行うブロックチェーンプロジェクト!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Blox(ブロックス)」は仮想通貨の会計、追跡、管理を行うためのブロックチェーンプロジェクトです。

「Blox(ブロックス)」の概要

通貨名/通貨単位Blox/CDT
公開日2016年12月
最大発行数1,000,000,000 CDT
ホワイトペーパー
公式サイトhttps://www.blox.io/
公式ツイッターhttps://twitter.com/Blox_Official
公式テレグラムhttps://t.me/blox_product_discussion
購入可能取引所Binance,Gate.io,HitBTC

「Blox(ブロックス)」は仮想通貨における会計処理、管理、追跡を目的としたブロックチェーンプロジェクトです。
次世代のブロックチェーンビジネス向けのエンタープライズソリューションを提供し、自動追跡の同期やCPA財務ツールを誰でも簡単に利用することができます。

複雑な手続きを可能な限り省き、ユーザビリティの高いプラットフォームづくりに焦点を当てている印象です。

すでに関連分野への技術提供をはじめとして、様々な展開を見せている「Blox」プロジェクト。
今回はそんな「Blox」について詳しくご紹介していきたいと思います。

「Blox(ブロックス)」の特徴

仮想通貨の管理、会計処理を目的にスタート

「Blox」は仮想通貨管理に特化したブロックチェーンプラットフォームです。
一体どのようなことができるのか、簡単に下記にまとめてみました。

・自動追跡と同期
・CPA財務ツール
・リアルタイムダッシュボード
・簿記および取引管理

仮想通貨による収支計算、記録などを一括で管理することができる「Blox」。
利用用途は多岐にわたり、個人、法人問わず高い需要がありそうですね。

個人で取引している人などは確定申告の際に便利ですし、資産運用という面からみても一括に全ての仮想通貨を管理できるツールは大きなメリットがあります。

ターゲットは個人?法人?

個人、法人どちらにも高い需要が期待できると言いましたが、運営として法人向けの開発を行っている印象を受けます。
公式では下記のようなユースケースを想定してプロジェクトを進めているようです。

・企業向けの暗号管理
・財務チーム向けのスマートツール
・エンタープライズ暗号化ソリューション

企業向けツールは、会計士などをサポートするようなツールを中心とした開発を行っているようです。

例えば仮想通貨管理システムとして取引所やウォレットの自動同期、残高やアクティビティなど、デイリースナップショットとの高度な管理機能を通じて暗号通貨ポートフォリオを管理することができます。

安全な状態を保つことに優れ資産の状態を直ぐにチェックし、不正が起きた場合などの追跡も容易です。

主要通貨を、人気取引所で利用できる

「Blox」が提供するシステムでは、仮想通貨の保管を行うウォレットがサービスの中心になります。
「Blox」ウォレットでは現在下記の仮想通貨と取引所をサポートしています。

ー仮想通貨ー

Bitcoin
Bitcoin Cash
Ethereum
Ethereum Classic
NEO
Litecoin
EOS
Dash
Stellar
Ripple

サポートされている仮想通貨は世界的な主要仮想通貨ばかりです。
サービスが大きくなれば、その分対応する銘柄も増えていくようです。

ー取引所ー

Binance
Bittrex
Poloniex
HitBTC
OKEx
Houbi
CoinBase Pro(GDAX)
KuCoin
Kraken
Bitfinex
CoinBase

サポートされている取引所も大手ばかりですね。
すでに仮想通貨取引を積極的に行っているほとんどの投資家にとっては、現在の環境を変えずにあらゆる投資プロセスを省略できるアプリになりそうです。

ポートフォリオの作成や集計グラフなど、単一のアプリで複数の取引を管理できるのは非常に魅力的だと感じました。

「Blox(ブロックス)」まとめ

今回は仮想通貨の会計・管理を行う「Blox」をご紹介してきました。
仮想通貨が普及するほどその需要は高まって行くので、今後も期待できるプロジェクトですね。

気になった方は是非チェックしてみてください。