公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

LINE独自仮想通貨「LINK」、4月から日本国内で取り扱い開始

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. LINEの独自仮想通貨である「LINK」が4月から日本国内でも取り扱い開始となる。
  2. これまでLINKは取引所BITBOXで扱ってきたが、日米以外の地域の居住者を対象としていた。
  3. プロジェクトを牽引するLINE傘下LVCは、日本仮想通貨交換業協会らと調整をしていた。金融庁にも認可を得る見込み。

LINEの仮想通貨LINKが日本上陸へ、認可得て4月にも…

LINE傘下のLVC(東京都品川区)は1月30日、独自の仮想通貨「LINK」の取り扱いを、日本でも4月以降に始めると発表した。LINEが日本国内で運営する仮想通貨取引所「BITMAX」に上場させる予定。

プロジェクトの詳しい内容やスケジュールなどは今後行うという。発表では『この度、LVCでは、新規取扱いに向けシステム開発の準備に着手しました。』などとある。

あと2カ月というそれほど期間のない発表であることから、この準備もかなり前から念入りに進めてきたものと思われる。

dai06

LINKは、LINEグループ会社のLINE TECH PLUS(シンガポール)が、独自のブロックチェーンネットワーク「LINK Chain」を基盤として海外向けに発行。日米以外の地域の居住者を対象にした取引所「BITBOX」で取り扱ってきた。

今回LINKが上場するのは、LINEが日本国内向けに運営している仮想通貨取引所BITMAXだ。

dai06

これまでLVCは、LINKとは違い、「LINEポイント」と固定レートで交換できる独自のコイン「LINK Point」を日本国内で取り扱ってきた。LINKとLINK Pointの使い分けなど、今後の具体的な方針については、後日発表するとしている。

膨大なユーザー数を誇るSNS「LINE」。月間アクティブユーザー数では8,200万人以上といわれている(2019年12月期第3四半期決算説明会資料より)。

そのLINEが打ち出す仮想通貨は、日本国内でどう受け止められるのだろうか。

dai06


ソース元https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2001/30/news142.html