公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

2019年アフィリエイト市場8.7%増3133億円、仮想通貨商材後押しか

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 2019年のアフィリエイト市場が3133億円で、前年度比8.7%増となることがわかった。
  2. 市場の成長を後押ししたのは、仮想通貨やロボアドバイザーなど投資関連の商材。
  3. 市場は今後も拡大する見通しで、2023年には4654億円にまで拡大するとみられる。

矢野経済研究所のアフィリエイト市場調査、「2023年には4654億円」

矢野経済研究所は2月7日、国内アフィリエイト市場に関する調査結果を発表した。それによると、2019年度の国内アフィリエイト市場規模は前年度比8.7%増の3133億円になると予想。

「アフィリエイトは難しくなった」、「今はYouTubeの時代」とまで言われるようになってきたが、市場全体でみれば成長傾向にあるようだ。

dai06

業種別にアフィリエイト市場をみると、金融分野、特に仮想通貨やロボアドバイザーなどの投資や資産運用に関する商材で市場が拡大。

仮想通貨はその概要を示した商材から運用の方法を示した商材まで、さまざまなコンテンツが日々誕生している。

また、増税前の駆け込み需要も市場の成長を後押ししたとのこと。

dai06

国内アフィリエイト市場は今後も拡大するとしており、2023年度の国内アフィリエイト市場は4654億円にまで拡大すると予測している。

2020年は3434億円、2021年には3780億円、2022年には4181億円になるというのが矢野経済研究所の見通し。

広告出稿はレギュレーションが厳格化され、景品表示法や薬機法に反したアフィリエイターたちの追放などは行われているものの、長期的な目でみればそうした追放は市場にとってプラスにはたらくという。

dai06


ソース元https://netshop.impress.co.jp/node/7264