公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

米財務省長官仮想通貨に「重大な」規制準備中と警告

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 米財務省のスティーブン・ムニューシン長官が仮想通貨に対して「重大な」規制を準備していると明らかにした。
  2. 2月12日現在、規制の詳細は発表されていないものの、多くの時間をかけ複数の規制当局と連携しているとした。
  3. 米財務省でこの規制を担っているのは、金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)。

「多くの時間かけ…」、米財務省仮想通貨に新規制発表か

米財務省の金融犯罪取締ネットワーク(FinCEN)は仮想通貨の新しい規制を発表する準備を進めている。スティーブン・ムニューシン長官が2月12日(現地時間)に語った。

上院財政委員会の公聴会にて、ムニューシン長官が仮想通貨に対する新規制を匂わせるコメントを残した。

詳細が明かされていないだけに、ネット上では「いったい何が始まるのか…?」と不安視する声も少なくない。

dai06

ムニューシン長官の発言はマギー・ハッサン(Maggie Hassan)上院議員の質問に答えたもの。ハッサン議員は「疑わしい仮想通貨取引の監視、仮想通貨を使った不正な資金調達を行うテロリストなどの犯罪組織の取り締まりにおいて、財務省の予算要求はどれくらい増えるのか?」と質問した。

新しい規制は一般の投資家らに向けたものではなく、こうしたマネーロンダリング対策に関するものと思われるが詳細は不明である。

dai06

FinCENと財務省はより広範囲に「この問題に多くの時間を費やして」おり、他の複数の規制当局と協力して問題に取り組んでいるとムニューシン長官は述べた。

長官は具体的な名称は挙げなかったが、証券取引委員会(SEC)、商品先物取引委員会(CFTC)、財務省外国資産管理室(OFAC)がこうした問題に取り組んでいる。

ムニューシン長官は、仮想通貨不正使用に対する上院議員の懸念を財務省で共有できているとした上で、「すぐに多くの成果があらわれるだろう」とも述べた。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/39015/