公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

仮想通貨で初の背任容疑、会社の360万円分を自分の口座へ

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 会社が運営する仮想通貨「VIPSTARCOIN」360万円相当を、自分の口座へ移動させたとして25歳の男が逮捕。
  2. 容疑は背任容疑で、仮想通貨では初の適用となる。
  3. 逮捕された容疑者は不正送金させた通貨をビットコインに交換、さらに現金化したとみられる。

会社の仮想通貨を不正送金、別件で逮捕の男に背任容疑

海外の暗号資産(仮想通貨)交換所からビットコインが詐取された事件で、警視庁サイバー犯罪対策課は16日、会社から預かった別の仮想通貨約360万円分を流用したとして、背任容疑で同通貨管理運営会社の元社員鬼塚勇人容疑者(25)=電子計算機使用詐欺罪などで起訴=を再逮捕した。

容疑者は2019年10月にも約7800万円分のビットコインを詐取したとして、すでに逮捕されていた。

dai06

逮捕容疑は2018年6~7月、勤務していた東京都文京区の仮想通貨管理運営会社から業務上預かっていた同通貨「VIPSTARCOIN」約360万円分を自分名義の口座に送金し、同社に損害を与えた疑い。

仮想通貨関連の逮捕では初めての背任容疑だ。

※背任罪とは…他人のためにその事務を処理する者が、自己若しくは第三者の利益を図り又は本人に存在を加える目的で、その任務に背く行為を行い、損害を与えたときに成立する。

dai06

捜査関係者によると、VIPSTARCOINは同社が発行する仮想通貨で、外部の協力者らに支払う謝礼用として鬼塚容疑者が一部管理を任されていたという。同容疑者は不正送金したVIPSTARCOINをビットコインに交換。その後現金化したとみられる。

すでに別件で逮捕されているということで、余罪の追及が待たれるところだろう。

dai06


ソース元https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021600375&g=soc