公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

モルガン・スタンレー1兆4000億円でEトレード買収、仮想通貨参入か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 米投資銀行大手であるモルガン・スタンレーは、ネット証券大手のEトレードを130億ドル(約1兆4000億円)で買収する見込み。
  2. モルガン・スタンレーによる買収は2008年の金融危機以降、ウォール街で最大の買収。
  3. Eトレードの持つ顧客基盤を足がかりに、モルガン・スタンレーは仮想通貨業界に参入する可能性がある。

モルガン・スタンレー、Eトレード吸収で個人投資家市場開拓か

米投資銀行大手のモルガン・スタンレーはネット証券大手のEトレード(E*Trade)を130億ドル(約1兆4000億円)で買収する。

今回の買収でモルガン・スタンレーはEトレードの持つ、520万もの個人投資家を獲得するものとみられる。

対するモルガン・スタンレーは300万人。運用資産の金額に差はあるものの、顧客基盤はEトレードを上回るとの声が多い。

dai06

モルガン・スタンレーは主に大口の機関投資家をターゲットにしているが、Eトレードの手数料ゼロ戦略はより消費者レベルの個人投資家をターゲットにしている。

モルガン・スタンレーの運用資産は2兆7000億ドル(約300兆円)、Eトレードは3600億ドル(約40兆円)と、金額面では両者の間には大きな差がある。

ただ、今後のモルガン・スタンレーの方針として、”個人に強い”Eトレードの力を引き込むことは大きな意味があるのだ。

dai06

合併はまた、モルガン・スタンレーを仮想通貨市場に近づける可能性もある。Eトレードは2019年4月、ビットコインとイーサリアムの取引プラットフォームを準備していると伝えられた。

プラットフォームは今後、モルガン・スタンレーのサービスに組み込まれる可能性があるが、どのようなものになるかはまだ発表されていない。

買収にもまだ株主の承認が必要で、買収の確定・詳細はまだ明らかになっていない。だが、投資銀行大手らの仮想通貨への姿勢はかなり積極的になっており、モルガン・スタンレーのほかにも追随するところが出てきてもおかしくはない。

チャールズ・シュワブなどもTDアメリトレードを買収するなど、仮想通貨業界への参入にはやぶさかでないようだ。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/39855/