公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ブラジルの大学卒業証書偽造問題、ブロックチェーンで解決か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ブラジルでは卒業証書の偽造が長年の問題になっていた。
  2. ブラジル教育省(MEC)は、私立大学にデジタルの卒業証書発行を提案。
  3. ブロックチェーン基盤のプラットフォームによる発行で偽造を防ぐねらい。

すでにブラジルの14校興味、ブロックチェーンで卒業証書発行

ブラジルの教育省(MEC)は、同国の私立大学の卒業証書偽造対策として、デジタル証書を発行するブロックチェーン基盤プラットフォームの生成を提案した。

ブラジルでは卒業証書の偽造が長らく問題になっていた。

偽造を請け負う業者も多数存在しており、WebサイトやSNSなどさまざまなルートで販売が行われているという。

dai06

同プラットフォーム開発の資金調達に関して、同国の新聞ヴァロー・エコノミコは、私立大学らが自身の卒業証書発行に排他的責任を負うので、私立大学らが負担することになると報じている。

大学側としても自校の卒業証書を偽造されるのは不名誉なことだ。

大学らは連携し独立した部署を設立した上で、プラットフォームの管理を行うことになるという。

dai06

国家教育カウンシルの元代表のギルベルト・ガルシア氏は、今回の提案は、すべての過去の教育機関の情報の普及も意味するとし、ブロックチェーンのメカニズムが提供できる透明性だと述べている。

ブロックチェーンの活用で教育の分野もよりクリアになろうとしている。

無論、活用の余地はまだまだあるだろう。情報と情報とが紐づき「正しい」と示すことができるだけで、私達の生活は今よりも過ごしやすいものになるのかもしれない。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/brazilian-ministry-of-education-proposes-issuing-diplomas-on-the-blockchain