公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「Minebee(マインビー)」従来の仮想通貨マイニングをよりスマートにするためのプロジェクト!

この記事は、湯本さんから寄稿頂きました。

「Minebee(マインビー)」は仮想通貨マイニングをよりスマートにするためのプロジェクトです。

「Minebee(マインビー)」の概要

通貨名/通貨単位MineBee/MB
公開日2019年1月
最大発行数5,000,000,000 MB
ホワイトペーパーhttps://minebee.io/MineBee_Whitepaper_V.1.4..pdf
公式サイトhttps://minebee.io/
公式ツイッターhttps://twitter.com/MineBeeOfficial
公式テレグラムhttps://t.me/minebee
購入可能取引所BitForex,ProBit Exchange,Hanbitco

「Minebee(マインビー)」は仮想通貨のマイニングをよりスマートかつ効率的に行うためのプロジェクトです。
膨大なマイニングのビッグデータを用いて、より効率的な採掘環境の提供、市場ネットワークの構築を行い、マイナーのサポートを行っています。

具体的にはマイニングの総合管理を行うソフトウェアの開発や、メンバー間のマイニングデータをビッグデータにまとめてブロックチェーン上に保管します。
利用者は実用的な分析ツールを用いて自分のマイニングに生かしたり、「Minebee」の提供する契約管理支払いモジュールを使うことで資産管理を簡単にしたり、複雑な契約処理を簡素化する事が出来ます。

まだまだ新しいプロジェクトのため、独自トークンMBと併せて今後に期待される仮想通貨です。

「Minebee(マインビー)」の特徴

ターンキーソリューションの提供

「Minebee」はマイニング業界における様々な問題に対して、ブロックチェーン技術を使った新しいソリューションを提供するプロジェクトです。
公式では「リアルタイムのネットワーク分析を提供するターンキーソリューションを提供するプロジェクト」としています。

ターンキー(設備一括請負契約)とは、顧客が簡単なキー操作を行うだけで特定の設備などにアクセスすることができる契約の形態です。
「Minebee」を利用すれば、顧客は単一のプラットフォーム内でマイニングのあらゆるサービスにアクセスすることができます。

また、マイニング業界には契約における様々な問題があり、それらを後述するソリューションによって対応します。

「Minebee」ソリューション

「Minebee」はビッグデータ、ブロックチェーン、そして市場ネットワークを用いて下記のようなソリューションを提供しています。

・MBコントラクト

プレミアムサービスの支払いや、P2Pを用いた機器の購入を促進する契約管理モジュールです。
契約を自動化するスマートコントラクト技術を用いて、支払いなどにおける複雑化する契約プロセスを簡素化します。

・MBソリューション

マイニングリグ管理パートナーとして契約しているマイナー達のデータをまとめ、それらを利用した実用的な洞察・分析ツールの提供を行っています。

・MBオープンマーケット

中古のマイニング機器の価格設定や売買を行える専門のオープンマーケットを提供しています。
また、実際の新機種などの価格比較などもできるようです。

MBトークン

「Minebee」が発行する独自トークンMBは、「Minebee」が提供する様々なサービスの支払い手段として利用されます。
MBトークンは下記のような特徴を持ったトークンです。

・MineBeeエコシステム内の主要通貨
・ERC20ベース
・エスクローや決済に特化している

エスクローとはサービスの契約が交わされる間、一時的に資産を預ける仕組みです。
サービスを利用したりや新たな契約者と決算契約を結ぶ際に、一時的に資産を預け、サービスの受容や契約の履行が確認された際に支払いが行われます。

これによって利用者はサービス提供者に騙されることはなく、逆にサービス提供者は利用者の不払いなどのトラブルを回避する事が出来ます。

「Minebee(マインビー)」まとめ

今回はマイニングをサポートする「Minebee(マインビー)」をご紹介してきました。

仮想通貨は今後さらに需要が高まって行くのは間違いありません。
今後どのような展開を行っていくのか非常に楽しみですね。