公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ビットコイン約564億円保有するクジラ、マーケット静観の姿勢崩さず

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨ビットコインを68000BTC(約564億円相当)も保有するという、超大型の”クジラ”がいる。
  2. だが、クジラは5年以上もの間資金を動かしておらず、その他のクジラも平均4,7年保有を続けているという。
  3. クジラが資金を移動させれば市場が大きく動くことは必至だが、彼らは依然として楽観的な様子。

クジラは今も余裕?楽観的かつ強固な忍耐力堅持か

68000BTC(約564億円)を保有する大型のクジラ(ビットコインの大量保有者)は5年以上資金を動かしておらず、その他のクジラも平均4.7年間ビットコインを保有しているというデータをコインマーケットキャップが明らかにした。

仮想通貨市場を影で操ってきたともいわれる仮想通貨の大量保有者、いわゆる「クジラ」。

急速な社会情勢と市場の変化を前にしても、彼らはビットコインの保有を続けている。

dai06

データによると、3月の大暴落の際でも多くのクジラが資金を動かさなかったことが示されている。これは多くのクジラがビットコインを安心して保有しているということだ。仮想通貨市場に対し、楽観的な長期トレンドと裕福な投資家の忍耐力が見て取れる。

彼らはビットコインを取引することを焦ってはいない。

コインの供給量の上限や半減期を迎えることによるビットコインの供給速度低下などをふまえて、長期保有する方が旨みがあると考えているかもしれないという。

dai06

半減期まであと13日となったとはいえ、クジラのビットコインの売り渋りとは無関係に、BTCが激しい下落を見せる可能性は残っている。しかし、クジラの楽観的なスタンスは、短期的には降伏のような下落の確率を低下させている。

約5年もの間状況を静観してきたクジラ。

ただ、今後彼らが大きな動きを見せないとも限らないため、一般ユーザーは市場を注意深く観察する必要がありそうだ。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/data-shows-bitcoin-whales-have-no-intent-of-selling-at-current-prices