公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

露で大物詐欺師逮捕、MtGox関与疑いの取引所BTC-Eに送金か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ロシアで名前非公開の大物詐欺師が逮捕された。この人物は20数件のカード詐欺に関わった疑いがある。
  2. 逮捕された人物は手に入れた金をマウントゴックス事件にも関わったとされる仮想通貨取引所BTC-Eに送金した可能性がある。
  3. ロシアにおいて同国民をターゲットにした犯罪は、厳しい措置がとられる可能性がある。

大物詐欺師がロシアで逮捕、厳しい刑罰避けられず?

ダークウェブや地下フォーラムにおいては、膨大な数の盗まれたクレジットカード情報が流通している。これらのカード情報を用いた詐欺で、毎年、数十億ドルもの被害が発生している。

(中略)

ロシア連邦保安庁(FSB)は、カード詐欺の大物で20数件の犯罪に関わった人物を逮捕したのだ。

セキュリティ専門家のブライアン・クレブス(Brian Krebs)氏によれば、逮捕されたのはアレクセイ・ストロガノフ(Alexey Stroganov)という人物とのこと。

この人物は過去20年もの間活動を続けてきた大物詐欺師だという。

dai06

彼は40以上もの不正カード情報サイトを運営していたとされており、それらのサイトは現在、オペレーションを閉じている。匿名の米国の司法関係者がKrebsに明かしたところによると、Stroganovはこれまで発生した大規模なクレジットカード盗難事件のほぼ全てに関わりを持っていたという。

ストロガノフは盗み出した金を仮想通貨取引所BTC-Eに送金していた可能性があるという。

BTC-Eはあのマウントゴックス事件においても、マネーロンダリングとして使われたといわれる取引所だ。

dai06

ロシアの当局は、自国の犯罪者が他の国民をターゲットに犯罪を行うことに関して、目をつぶる傾向があるが、ロシア人を標的にした場合は断固たる措置をとる場合が多い。

ストロガノフは過去に6年間の刑を言い渡され、2年服役して釈放されている。

だが、今回の逮捕によりさらなる厳しい刑罰を受ける可能性がある。

dai06


ソース元https://forbesjapan.com/articles/detail/34229