公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

2017年仮想通貨バブル前と同水準、1000BTC保有するクジラ増加中

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 仮想通貨ビットコインを1000BTC持つとされる大口投資家「クジラ」が増加。
  2. クジラの数は1882で、仮想通貨バブル前の2017年9月と同水準。
  3. ただ、クジラが持つビットコインの平均は減少傾向にある。

仮想通貨バブル前夜と同じ?クジラの数が増加傾向

仮想通貨(暗号資産)ビットコイン(BTC)のクジラの数が、2017年9月と同じ水準であることがグラスノードの調査で明らかになった。

仮想通貨市場に影で大きな影響を与えているとされる大口投資家”クジラ”。

グラスノードはクジラを1000BTC(約10億円)を持っていることを定義としている。

dai06

今年1月以降でほぼ一貫して増加しており、クジラの数は1882と2017年9月と同じ水準まで増加した。

ビットコイン価格とリンクするかのように、2019年末はクジラの数も停滞したものの、年が明けてから現在に至るまで増加傾向に転じている。

1882というクジラの数はビットコインバブル前夜ともいうべき、2017年9月時点と同じ水準だという。この動きに「バブルがやってくるのか…」と期待するユーザーも一定数いるのではないだろうか。

dai06

グラスノードによると、ビットコインがまだ420ドル以下だった2016年3月にも同じ数のクジラがいた。ただ、クジラが持つ平均のビットコインは減少傾向にある。

これを踏まえると、さらなるビットコイン価格の上昇に期待するというわけでなく、「逃避資産としてビットコインをみている投資家が増えた」という見方もできるかもしれない。

仮想通貨市場という大海原を泳ぐクジラは、果たして一体何を考えているのだろうか…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/bitcoin-whale-the-same-amount-as-september-2017