公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

北朝鮮ハッカー集団ラザルス、コロナウイルス利用の詐欺計画

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 北朝鮮のハッカー集団とされる「ラザルス」がコロナウイルス禍を利用した詐欺を行っている。
  2. ラザルスは「コロナウイルス感染症対策の支援金を出す」と謳い、フィッシングサイトに誘導。
  3. 日本人を対象にフィッシングメールを送ってくる可能性がある。

サイバー攻撃にフィッシング詐欺、北のラザルス活発化

北朝鮮の工作機関である朝鮮人民軍偵察総局傘下のハッカー集団「ラザルス」が、各国の政府機関を装った偽サイト(フィッシングサイト)を使う手口による新型コロナウイルス関連の助成金詐取に乗り出している。

北朝鮮のハッカー集団ラザルスの動きが活発化している。

フィッシング詐欺のほかサイバー攻撃を計画しており、日本を含む6カ国の個人・企業がターゲットだという。

dai06

サイバー攻撃の脅威を監視する企業「サイファーマ」が6月18日、ラザルスに関する報告書を公開した。

 同社が今月1~16日に調査したところ、ラザルスが日本や米国、韓国、英国、インド、シンガポールの政府機関や業界団体と偽って、各国の計約500万の個人・企業に「新型コロナウイルス感染症対策の支援金を出す」という電子メールを送り付ける計画があることが判明した。

ラザルスはこのメールでフィッシングサイトへ誘導し、クレジットカードやID・パスワードなどの個人情報を抜き出すことを狙っている。

dai06

このうち日本向けには、ラザルスは110万人分の個人用メールアドレスを入手したとし、財務省のアカウントを装ったフィッシングメール送信をもくろんでいるという。そこには「日本政府が国内の市民や居住者全員に8万円を追加で支給する」という虚偽内容が記されている。

日本の個人もラザルスのターゲットとなっている。もしも怪しいメールが届いたら絶対に開かないようにしよう。

また、メールは日本語として違和感があったり、今は存在しない「大蔵省」といった文言が使われていたりする場合もあるそうだ。

dai06


ソース元https://news.yahoo.co.jp/byline/nishiokashoji/20200626-00185218/