公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「スイスはブロックチェーンのリーダーに」、前大統領語る未来

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 2016年にスイスの大統領を務めたヨハン・シュナイダー=アマン氏が、スイスがブロックチェーンのリーダーになると主張。
  2. 同氏はスイスの柔軟な法制が、新しい課題への適用を容易にするとした。
  3. また、自身が大統領になった頃より仮想通貨にふれる機会が増え、多くのエコシステムが発展を遂げたとも。

スイスがブロックチェーン牽引、前大統領が自信語る

16年にスイスの大統領を務めたヨハン・シュナイダー=アマン氏は、先日クリプト・バレー・ベンチャー・キャピタル (CV VC)の役員会の一員となった。CV VCはスイスの都市であるツーク近辺の仮想通貨企業に投資を行うベンチャーキャピタル企業である。ツークは「クリプト・バレー」としても知られ、同社の社名の由来となっている。

仮想通貨・ブロックチェーンに対して寛容的であることで知られるスイス。永世中立国としても知られる同国は、この新しいテクノロジーに対しても中立を保ち、数多くの企業を受け入れてきた。

シュナイダー=アマン氏は大統領在任時から、その動きを支えてきたという。

dai06

シュナイダー=アマン氏

「柔軟なスイスの法制によって、曖昧に策定された既存の法律を、新しい課題へと容易く適用することが可能となる」

スイスの柔軟な法解釈が、同国のブロックチェーンに対する受け入れを可能にしたとシュナイダー=アマン氏は語った。

また、ICOへの対応についてもスイスは2018年の時点て手引きを発行したことにより、世界をリードしたと説明。

dai06

「この6年間で、スイスのツークを活発な活動の中心地として、分散型台帳技術やブロックチェーンに携わりながら、800を超える企業から成る唯一無二のエコシステムが発展を遂げてきた」

スイスや自らの取り組みに自信をのぞかせたシュナイダー=アマン氏。

今後スイスは、ブロックチェーン業界における力をますますと強めていくのだろうか。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/former-swiss-president-sees-the-country-leading-in-dlt-and-technology-of-the-future