公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

三菱UFJの仮想通貨「coin」、2020年後半発行と社長明言

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、リクルート・グループと共同で仮想通貨「coin」の発行を準備中。
  2. MUFGはcoinの発行を2020年度下期で計画していることを、亀沢宏規社長が明言。
  3. coinは2018年から「MUFGコイン」として計画が進められていた。

三菱UFJとリクルートがつくる「coin」、2020年内に発行へ

大手金融機関の三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)の亀沢宏規社長は、毎日新聞とのインタビューの中で、MUFG独自のデジタル通貨「coin」を2020年度下期に発行する方針を明らかにした。

「coin」は2018年から「MUFGコイン」として、計画が進められていた仮想通貨。

リクルートと連携することで、幅広い店舗でcoinを使ったスマートフォン決済が可能になる見込み。

dai06

2019年12月の日本経済新聞の報道では、MUFGとリクルートはデジタル通貨運営のための共同出資会社を2020年に設立すると報じられていた。

出資の割合はリクルートが51%、MUFGが49%と報じられており、仮想通貨の発行や運用を手掛けるものとされていた。

リクルートはホットペッパーやじゃらんなどを束ねており、飲食店や宿泊施設などでの利用も可能になる可能性がある。

dai06

また新型コロナウィルスを機にMUFGの業務におけるデジタル化を加速させる必要性も強調し、「会社の運営そのものをデジタル化する」と、亀山氏は語っている。テレワーク促進やペーパーレス化の推進などを行うという。

新型コロナウイルスが今回の取り組みを加速させたと亀山氏は語る。

なお、MUFGは2019年2月にアメリカのアカマイ・テクノロジーという決済技術を手掛ける会社と連携。ともに新会社を立ち上げており、仮想通貨を使った技術の普及を目指している。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/mufg-president-said-digital-coin-will-launch-in-late-2020-collaborated-with-recruit