公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「仮想通貨は疑ってかかれ」、NYで利益出す2人の若手投資家

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. マルチコイン・キャピタルの29歳の若手投資家2人は、ショートしている仮想通貨を注視。
  2. 暴落すると数百万ドルの利益を手にするといい、現在はZcashの価格が2年以内にゼロになるとみる。
  3. 2人は情報を徹底的に洗い出すこと、まずは疑ってかかることが大事だと説く。

マンハッタンでスマートに投資、若手投資家と仮想通貨

暗号通貨に投資するマルチコイン・キャピタルの創業者で共に29歳のトゥシャー・ジェインとカイル・サマニはマンハッタンにある洒落たカフェのテーブルに横並びで座り、コールドプレスされた一杯9ドルのパイナップルとニンジンのジュースを飲みながら、ショートしているデジタル通貨の動きを見守っている。

ジェイン氏はインド生まれでニューヨーク育ち、両親は衣料品店を経営。サマニ氏はテキサスの裕福な地域出身だという。2人は2008年にニューヨーク市立大学で出会ったという。

マルチコイン・キャピタルは11通貨のほか、仮想通貨関連のスタートアップ20社にも出資しているという。元手金はユニオン・スクエア・ベンチャーズなど、ベンチャーキャピタルからの1億ドル。

dai06

このデジタル通貨が暴落すると、2人は数百万ドルの利益を手にすることになる。「Zcash(ジーキャッシュ)の価値はこれから2年以内にゼロになるとみています」。サマニは3年前に誕生し、高い匿名性を実現した暗号通貨、Zcashについて、そう語った。現在、Zcashは66ドルで取引されている。

Zcashはその独自性を武器に反論するが、サマニ氏の目は冷ややかだ。彼の予想の結果は果たして…。

dai06

だが、サマニとジェインにとって、成功のカギは入手した情報のあらゆる側面を疑ってかかることだという。「暗号通貨の世界では、情報の受け止め方がある意味、宗教的です。

2人は「とにかく信じろ!」という論調を嫌う。データ分析とクラウド・ソースによるリサーチにより取引を行っているそうだが、まずは疑ってかかることが重要だと説く。

dai06


ソース元https://forbesjapan.com/articles/detail/36368