公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

韓国中銀が仮想通貨導入へ前進、技術フェーズのパートナー募集

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 韓国の中央銀行が、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の導入に向けて次のフェーズへ。
  2. 開発のために、コンサルティング・パートナーを募集を開始。
  3. 試験運用の開始は、2021年後半を計画しているという報道も。

計画が本格化、韓国中銀が進める仮想通貨導入

韓国の中央銀行は、中央銀行デジタル通貨(CBDC)の開発を第2フェーズに進めるため、コンサルティング・パートナーの募集を開始した。現地メディアのコリア・タイムズが8月31日に報じた。

韓国の中央銀行はすでに計画を検討するフェーズを7月に終えており、報告書のとりまとめも終わったという。

これを受け、計画は次の技術フェーズに入っていくようだ。

dai06

コリア・タイムズによると、テスト運用は2021年後半に計画されているという。

「韓国銀行はコンサルティング・パートナーと連携し、デジタル通貨システムを運用するための全体的な作業プロセスとアーキテクチャーを詳細に作成する」とコリア・タイムズは韓国銀行関係者の発言を伝えた。

2020年が終盤に差し掛かる今、2021年はもうすぐそこまで迫っている。

大きなプロジェクトとなるだけに、このコンサルティング・パートナーの選定には時間を要するはずだ。

dai06

また、テスト運用を予定どおり行うための「具体的なアクション・プラン」も策定するようだ。韓国銀行は今年、CBDCの研究開発を加速させているが、早急にCBDCを発行・導入する計画はないという。むしろ、他国によるCBDC発行に備えた取り組みだ。

お隣韓国が着々と準備をすすめるなか、日本銀行は情報収集を続けている段階であり、導入に向けた具体的な計画は示していない。

もちろん、焦って進める計画ではないが、導入する場合のプランの用意があるかどうは気になるところだ。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/77356/