公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

デジタル人民元ついに発行、深センで当選者5万人へ支給

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 中国の「デジタル人民元」が、深センで抽選に当選した人々に支給された。
  2. 発行されたのは計1000万デジタル人民元で、200デジタル人民元が5万人にアプリ経由で届く。
  3. デジタル人民元は発行から期間限定で、深センの3389の商業施設で使用できる。

5万人にデジタル人民元発行、深センで大規模な試験開始

中国は世界初の、政府が支給を保障する「デジタル貨幣」を発行、「現金なしの社会」を築くのに一歩先に進んだと、米国の経済専門ニュース放送局“CNBC”が12日(現地時間)報道した。

中国がリードしてきたとされる、政府がつくるデジタル通貨がついに発行された。

計1000万デジタル人民元の抽選には、200万人が参加。当選した5万人に、200ずつ支給された。

dai06

デジタル貨幣はこの日の午後から18日まで、約一週間 深センの羅湖区にある3389の指定商業施設で自由に使うことができる。

中国最先端の技術・ヒト・モノが集まる深セン。そんな街でデジタル人民元の大規模な運用試験が開始された。

dai06

今回の試みは、デジタル貨幣の全面的な導入に先がけてなされる「ベータサービス(正式なサービスの前に行なわれる試験的サービス)」としての性格が強いというのが、専門家たちの分析である。

かねてより発行が噂されていたデジタル人民元。

今回の試験結果によって、今後の発行および使用可能エリアも話し合われることになりそうだ。

dai06


ソース元https://www.wowkorea.jp/news/korea/2020/1013/10273482.html