公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

プロポーカーの投資会社が世界9位、上場企業らのビットコイン保有増加

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. プロポーカーがCEOのカナダの投資会社、サイファーパンク・ホールディングスがビットコインを買い増した。
  2. 保有量の合計は276.479BTC(約4億9400万円)で、世界で9番目にビットコインを多く保有する上場企業に。
  3. 14の上場企業らは、合計66896.59BTC(約1200億円)を保有。流通量の3.2%を占める。

上場企業らに新しい動き、現金をビットコインで保有へ

カナダの投資会社サイファーパンク・ホールディングスは26日、仮想通貨(暗号資産)ビットコインを買い増しし、保有量を増やしたことを明らかにした。同社は2020年6月30日以降、72.978BTC(約1億3000万円)を保有資産に追加した。

同社はリトアニアの実業家でプロポーカーとしても活動している、アンタナス・グーガ氏がCEOを務める会社。

すでに保有していたモネロとイーサリアムを精算し、505000カナダドルの私募増資によって、今回のビットコインを買い増したという。

dai06

現在は合計で276.479BTC(約4億9400万円)を保有。これで。同社は世界で9番目に多いビットコイン保有上場企業となった。

記事執筆時点では少なくとも14社の上場企業がビットコインを保有している。これらの合計額は66896.59BTC(約1200億円)となっており、ビットコインの流通量の3.2%を占めている。

このランキングにおける1位は、現金のほとんどをビットコインに変えているマイクロストラテジーの38250BTCである。2位はギャラクシーデジタルの16402BTC、3位はスクエアの4709BTCである。

dai06

価値の保存手段として現金からビットコインに交換する上場企業は増えているようだ。

先の読めない現代社会においてでも、ビットコインを確固たる資産としてみる企業・個人は増えている。

法定通貨から一歩を距離を置く、世界の基軸通貨としての地位を確立しようとしているのかもしれない。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/cypherpunk-holdings-becomes-9th-largest-public-holder-of-bitcoin