公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

1BTC持つホールコイナー増加、価格上昇も80万アドレス存在

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ビットコインを1BTC以上を持つアドレスを「ホールコイナー」と呼ぶ。
  2. ホールコイナーはビットコインの時価総額の95%にあたる。
  3. 2009年以降ホールコイナーは増加し続けており、80万を超えるアドレスが存在。

ビットコインに高まる期待感、アドレス数増加傾向続く

新しいデータは「ホールコイナー(1BTC以上を保持するビットコインウォレット)」が現在、ビットコインの時価総額の95%を占めていることを示している。つまり、時価総額のわずか5%に数千万の1BTC以下を保有するユーザーが存在する。

アドレス数がそのまま人数にはならないものの、ビットコインに注目する個人・企業は増えていることのあらわれだ。

dai06

BTCの価格上昇にもかかわらず、ホールコイナーのアドレスの総数は2009年以降、前年比で着実に増加している。11月27日、グラスノードのCTOであるラファエル・シュルツ-クラフト氏は、現在80万を超えるアドレスが少なくとも1BTC以上を持っているというチャートを示している。

当然のことながら、ビットコインの価格上昇は新規ユーザーのハードルも上がることを意味する。

しかし、そうした状況下でも1BTCを保有するユーザーは増えているのである。しかも、毎年その数は増え続けており、年を経るごとにビットコインが人々のなかで保有する価値が高まっていることになる。

dai06

グラスノードのチャートをみると、ホールコイナーの数はヒストリカルでリトレースメントがほとんどないことを示している。最大の落ち込みは、2016年初頭に52万だったアドレス数が、45万に減少している。これは13.5%の減少だ

わずかながら減少を経験してはいるものの、現在はすでにその約2倍に。

果たしてこの先もホールコイナーは増え続けるのだろうか。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/wallets-with-less-than-1-btc-account-for-just-5-of-bitcoin-s-market-cap