公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

GMOが仮想通貨積立サービス開始、個人投資家のニーズ獲得へ

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. GMOコインが仮想通貨の積み立て購入サービス「つみたて暗号資産」を開始。
  2. 毎月決まった日に決まった金額で、仮想通貨を自動で購入可能。
  3. 国内の個人投資家からのニーズの高まりを受け、サービスを強化するねらい。

個人投資家も参入可能、GMOが積み立て購入可能に

GMOインターネットグループの傘下で暗号資産取引事業を運営するGMOコインが、暗号資産の積み立て購入サービスを開始した。

サービスの名称は「つみたて暗号資産」。

ビットコインの高騰などにより再び注目を集める仮想通貨(暗号資産)。GMOコインも国内市場の開拓に向けて動き出した。

dai06

GMOコインは12月17日、「つみたて暗号資産」サービスの開始を発表。毎月決まった日に、決まった金額の暗号資産(仮想通貨)を自動で購入できる。最低1000円から積み立て購入が可能だ。

購入できる仮想通貨は、ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ネム(XEM)、ステラルーメン(XLM)、ベーシックアテンショントークン(BAT)、オーエムジー(OMG)と、かなり多い。

dai06

日本においても、20代や30代の若い投資家を中心に暗号資産への関心が高まり、新たに取引口座を開設する動きが見られている。今後、国内市場では暗号資産取引所が個人投資家に対するサービスをさらに強化する動きが予想される。

今回のような積み立て購入サービスは、経験の浅い個人投資家にも始めやすい仮想通貨の買い方である。

最低1000円から購入可能と安価な点も、そうしたライトユーザーの関心を惹きそうだ。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/92169/