公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

着々と動くリップル共同創業者、2020年は4億ドル相当のXRP売却か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. リップル共同創業者のジェド・マケーレブ氏が、2020年に4億1100万ドル相当のXRPを売却。
  2. マケーレブ氏は2014~19年までの間に合計約10億XRPを売却している。
  3. マケーレブ氏は市場への影響に関して批判を浴びつつも、着実に売却をしてきた。

リップル退陣の報酬に95億XRP、マケーレブ氏のこれまで

ステラの最高技術責任者(CTO)であり、リップルの共同創業者の1人であるジェド・マケーレブ氏は、2020年に4億1100万ドル相当のXRPを売却し、現金化していた。

(中略)

マケーレブ氏はリップルと契約を結び、市場への下げ圧力を避けるために1週間で売却できるXRPの量に制限を設けた。

マケーレブ氏はリップルを去った時に95億XRPを受け取っているとされており、2014~19年の間に約10億XRPを売却してきた。それが2020年には保有分の27%にあたるXRPを売却。

この1年で売却を一気に進めているとされる。

dai06

まるでマケーレブ氏は売却のタイミングをうまく図っているようだ。リップルは現在、米証券取引委員会(SEC)からの訴追を受けるなど、苦境に立たされている。

厳しい状況にあるリップル。ブラッド・ガーリングハウスCEOは訴追に対して、法廷で争う姿勢を見せているが、「リップルショック」とされる急落はすでに起こってしまった。

その一方で、すでに退陣しているマケーレブ氏は着々と売却を進めている。

dai06

マケーレブ氏によるXRP売却については、これまでもXRP価格への影響を巡って批判もあったが、マケーレブ氏は一貫して価格に影響を与えていないと主張してきた。マケーレブ氏とリップルの契約は2023年に終了する予定だ。

制限を設けられているマケーレブ氏の今後、そしてリップルの行く末はどうなるのだろうか

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/ripple-co-founder-jed-mccaleb-sold-400-million-worth-of-xrp-in-2020