公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ビットコインが3分の2占める、仮想通貨時価総額が初の1兆ドル

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 7日、仮想通貨の時価総額が、初めて1兆ドル(約103兆円)を突破した。
  2. 仮想通貨の時価総額は、過去1年で5倍にふくれあがっている。
  3. ビットコインの時価総額は、全体の3分の2を占めている。

上がり続ける時価総額、ビットコイン牽引で1兆ドルへ

仮想通貨市場の時価総額が7日、 初めて1兆ドル(約103兆円)を突破した。ビットコインは再び過去最高値を更新した。

仮想通貨の時価総額が初の1兆ドルを突破した。

ビットコインはまだまだ価格を上げている。一時4%高となり、ついに3万7000ドルに。

dai06

コインゲッコーのデータによると、仮想通貨の時価総額は過去1年で5倍になっている。投機的な小口トレーダーやトレンド追随のクオンツファンド、富裕層からの需要に機関投資家の参入も加わり価格を押し上げたとストラテジストらはみている。

この流れがまだ続くとみて、まだまだ天井知らずとする専門家も。仮想通貨の時価総額の1兆ドル到達は、その代表格であるビットコインが牽引していると言っていい。

ちなみに2位のイーサリアムが占める割合は、約14%とのこと。

dai06

財政および金融による景気刺激策の中で、仮想通貨の価格は上昇。バブルを指摘する声もある一方、ビットコインがドル安やインフレ加速リスクへのヘッジになるという見方もある。JPモルガン・チェースはビットコインの長期的な目標は14万6000ドルとの試算を示した。

この長期的目標が達成されれば、今よりも時価総額は一気に膨れ上がることに。

果たして専門家らの予想は的中するのだろうか…。

dai06


ソース元https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-01-07/QMJMEKT1UM0Z01