公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

続く価格上昇とクジラの増加、2017年末から30%増

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 1000BTCを保有する”クジラ”が、2334で過去最多に。
  2. 急騰した2017年末と比べても、30%以上増加している。
  3. クジラの増加は、機関投資家らの参入が増えていることも意味する。

ビットコイン大量保有者増加、クジラとして市場を牽引か

1000ビットコイン(現在のレートで約40億円相当)を保有するアドレスの数が過去最多となった。「クジラ」と呼ばれる大口保有者が暗号資産のビットコインを積極的に購入し、価格を支える可能性がある。

ビットコイン市場を悠々と泳ぐ”クジラ”が増加中。

彼らは市場に大きな影響を与えるとされ、その動向が注目されてきた。

dai06

大口保有者のアドレス数は昨年末の2221から2334に増加。ビットコイン価格が急騰した2017年末からは、30%以上の増加を記録した。

2017年末もかなりの高騰だったが、この時は個人投資家が牽引したとの見方が強い。

対する今回の高騰は、大口の投資家らによって力強く支えられている。

dai06

法定通貨とインフレをめぐる経済の不確実性が高まっていることを考えると、2021年も現在の状況が続く可能性が高い

資金力を持つ企業らがビットコインを購入する事例は増えており、今後もビットコインの価格は高騰し、クジラの数も増えるという可能性が高いという。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/94533/