公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

英男性の廃棄済みのビットコイン入りHDD、発掘OKなら自治体に72億円

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ビットコインの保存されたHDDを、誤って廃棄してしまった英男性がいる。
  2. 彼はごみ埋立地からの発掘許可がおりれば、自治体に72億円支払うという。
  3. HDDには現在のレートで2億7300万ドル相当、7500ビットコインが保存されている。

ごみ埋立地にHDDに眠るビットコイン、2億7300万ドル相当に

仮想通貨ビットコインを保存したハードディスクドライブ(HDD)を誤って捨ててしまった英国の男性が、地元自治体に対し、ごみ埋立地の発掘を許可してくれれば7000万ドル(約72億円)を支払うと申し出ている。

IT業界で働くこの男性は、2013年6~8月にこのHDDを廃棄してしまった。この4年前にマイニングをしていたそうだが、その頃ビットコインの価値はまだまだ低かった。

その後価値が上がったため、HDDを探してみたものの見つからず。廃棄してしまったことに気付いたそうだ。

dai06

その後、なくなったビットコインの価値はさらに上昇。そこでハウエルズさんはウェールズのニューポート市議会に連絡を取り、ハードドライブが埋められていると思われる埋立地の区画の発掘許可を求めた。

2億7300万ドル相当になったビットコイン。男性もまさかここまで上昇するとは思っていなかっただろう。

dai06

ハウエルズさんは発掘許可と引き換えに、保有するビットコインの現在価値の4分の1に当たる額を支払うと提案。このお金は地域住民に配ることもできるとしている。

自治体にも利益のある話ではあるが、もう何年も前に捨ててしまったものを掘り出すことを認めていいのかどうか、そもそも本当にそこに男性のHDDはあるのかもわからない…。

自治体の対応はどうなるのだろうか。

dai06


ソース元https://www.cnn.co.jp/tech/35165138.html