公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

インドで仮想通貨全面禁止か、新法施行後3~6カ月の移行期間付与

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 世界で2番目に人口が多いインドで、仮想通貨が全面禁止となる可能性。
  2. インド財務省の匿名の高官が、これから新しい法律が議論されると述べた。
  3. インド準備銀行が発行を計画しているという、仮想通貨を後押しするねらいがある。

インド公式仮想通貨を後押し?プライベートな仮想通貨禁止へ

インド財務省の匿名の高官がブルームバーグにコメントにし、あらゆる形式の仮想通貨の使用は、議会で間もなく議論される新しい法律のもとで禁止されると述べている。

世界で2番目に人口が多いインド。

仮想通貨の積極利用が期待されていた国のひとつで、同国での事業拡大を計画していた仮想通貨関連企業も多かったはずだ。

dai06

仮想通貨投資家は新しい法律が施行された後、保有するコインを清算するために3~6ヶ月の移行期間が与えられる見込みであると、匿名の情報筋は述べている。

インド議会では、プライベートな仮想通貨を禁止し、インド準備銀行が発行する公式のデジタル通貨を促進するための法案を検討している。

外から入ってくるプライベートな仮想通貨を追い出すことで、自国の仮想通貨の影響力を強めたいねらいがありそうだ。

移行期間があるとはいえ、ユーザーらは対応に迫られることになる。

dai06

2020年3月、インドの最高裁判所は銀行が仮想通貨企業にサービス提供するのを禁止する、インド準備銀行の命令を違憲と判断した。しかし、インド財務省は2020年6月に仮想通貨禁止を計画しているとの報道が出ていた。

仮想通貨への姿勢を改めようとしているインド。

同国だけでなく、世界の仮想通貨市場へも影響が生じる可能性も…。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/india-s-crypto-ban-is-coming-hodlers-to-be-given-transition-period-bloomberg