公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

楽天キャッシュ仮想通貨でチャージ可能、ビットコインやイーサリアムなど対応

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 楽天キャッシュがビットコインなどの仮想通貨でチャージ可能に。
  2. 楽天キャッシュは楽天ペイなどを通じて、買い物の支払いに使用できる。
  3. 対応しているのはビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ。

楽天キャッシュが仮想通貨対応、1カ月最大10万円までチャージ可能に

楽天ペイメントと楽天ウォレットは2月24日、ビットコインなどの暗号資産を電子マネー「楽天キャッシュ」にチャージし、楽天ペイ(アプリ決済)を使って買い物できるようになったと発表した。楽天によれば、国内で初めて、暗号資産のチャージで取引金額に制限なく手数料無料にしたという。

国内の仮想通貨を介した決済がまたひとつ新たな段階へ。

楽天ペイはコンビニやドラッグストアなど、街でのちょっとした買い物に便利なサービスだ。

dai06

対象の暗号資産(仮想通貨)は、楽天ウォレットの現物取引サービスで利用できるビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ビットコインキャッシュ(BCH)。チャージできる楽天キャッシュの額は、1ヵ月の累計で最低1000円から最大10万円まで。

手数料は無料ということで、持て余した仮想通貨があるユーザー、仮想通貨による買い物を試してみたいユーザーにとってもかなりハードルが下がっている。ちなみに楽天市場でも使うことができるとのこと。

dai06

楽天ウォレットは2019年末から、楽天ポイントをビットコイン(BTC)などの暗号資産)に交換できるサービスを提供していた。

国内の仮想通貨事業をリードしようとしている楽天グループ。

気軽に使えることがわかれば、ライト層の仮想通貨に対する見方も柔らかくなってくるかもしれない。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/100659/