公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

高額取引連続で高まるNFTブーム、仮想通貨投資への入り口に

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 急成長を続けるNFT(ノンファンジブルトークン)市場で、高額取引が連続している。
  2. NFTの対象は、ゲームのアイテム、芸術、SNSの投稿など、多岐にわたる。
  3. NFTを買うには仮想通貨を買う必要があり、投資の入り口になるとみる専門家も。

NFT買うなら仮想通貨も買う、ビットコイン投資に貢献か

最も最近の例では、アーティストのBeepleこと、マイク・ウィンケルマン(Mike Winkelmann)氏のデジタルアートが、3月11日に6900万ドル(約75億円)で取引された。

あるいは、落書きまみれのトランプ前大統領が芝生にうつ伏せに寝ているアニメーションが660万ドル(約7億2000万円)、クリプトパンク(CryptoPunks)と呼ばれるデジタル・コレクター・アイテムには100万ドル(約1億900万円)の値がついた。

このほかにもTwitterのジャック・ドーシーCEOの最初のツイートに対して、250万ドルもの入札があるなど、NFTはさまざまなモノに高額な値をつけるようになっている。

dai06

「NFTを買おうと思ったら暗号資産を買う必要がある。そして暗号資産について学び始めたら、ビットコインの価値提案に興味を持つことになるだろう」とLMAX Digitalの暗号資産ストラテジスト、ジョエル・クルーガー(Joel Kruger)氏は述べる。

NFTが直接影響を与えるというよりは、NFTが入り口となって、ビットコイン市場全体に広く影響を与えていくことになるとのこと…。

dai06

「(NFTは)ブロックチェーンと暗号資産の周辺で生まれている新たなテクノロジーの可能性を、これまで触れたことのなかった人たちに紹介している。これが普及を拡大させる方法だ。今存在するものよりも優れたチャンスとソリューションがあり、人はそれに惹かれている」(クルーガー氏)

NFTの対象が幅広いだけに、さまざまな層からの流入も期待できるかもしれない。話題性もあり、コレクションとしての魅力を感じている人も多い。

今以上にさらに大きなムーブメントとなる可能性もあるだろう。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/102408/