公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

トルコ仮想通貨取引所20億ドル詐欺疑惑、CEOは国外へ脱出か

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. トルコの仮想通貨取引所トデックスの関係者、62人が当局によって拘束。
  2. 20億ドル(2150億円)の出口詐欺の疑いがかけられている。
  3. CEOのファルク・ファティ・オゼル氏は、国外へ脱出した可能性がある。

CEOが20億ドル持ち逃げ?トルコの仮想通貨取引所が出口詐欺か

トルコの警察当局は、仮想通貨取引所トデックスを巡る問題で関係者62人を拘束した。同取引所のユーザーは39万人に及び、突然の事業停止の影響を受けた仮想通貨は約20億ドル(2150億円)にも及ぶとみられている。

8つの州で62人もの関係者が拘束。ただ、ほかにも16人の行方が追われており、大規模な被害・捜査となっている。

dai06

仮想通貨取引所のトデックスは今週、突然取引や出金を停止。創業者が国外に出国したとみられ、出口詐欺の疑惑も出ていた。

AP通信によると、トルコで8つの州で62人を拘束。警察当局はさらに16人の行方を追っているという。

トデックスは「サービス改善のために、世界の銀行や投資企業らと提携するために取引と出金を停止する」などと、Twitterで表明。ユーザーたちの総額20億ドル(約2150億円)もの資産がアクセスできなくなった。

そして、CEOのファルク・ファティ・オゼル氏は、アルバニアへ発ったとされている。

dai06

さらにオゼル氏は、今回の取引・出金停止が外部からのサイバー攻撃のためだと主張。出口詐欺という疑惑に反発している。

今回のトルコでの問題は、現地での規制強化のタイミングと重なっている。4月30日からの新しい規制で、トルコでは仮想通貨を使った決済が禁止される。決済サービスを使った取引所への法定通貨の送金もできなくなる。

オゼル氏が行方をくらませていることと、規制強化というタイミングなだけに、”持ち逃げ”とみなす捜査関係者・ユーザーは多いのかもしれない。

今後の続報が待たれるところだ。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/turkish-police-detain-62-over-alleged-2b-thodex-crypto-exchange-fraud