公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

トルコが仮想通貨規制強化へ、13万円以上の取引に報告義務

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. トルコは仮想通貨取引所に対して、13万円以上の取引に報告義務を課す可能性がある。
  2. トルコ中央銀行は、決済方法として仮想通貨を用いることを禁止している。
  3. 同国では出口詐欺の疑いがある事件が発生したばかり。

トルコ仮想通貨規制強化か、MASAKに取引報告義務

トルコに拠点を置く仮想通貨取引所は、1万トルコリラ(約13万円)を超える仮想通貨取引について、金融犯罪調査委員会(MASAK)に通知する必要がある。

トルコのルトフィ・エルバン財務省がメディアに出演し、今後の方針を発表。

同国は仮想通貨取引に対して、規制強化の流れに乗りつつある。

dai06

トルコの中央銀行は、仮想通貨を非金銭的資産と定義し、決済方法としての仮想通貨の使用を禁止している。

エルバン氏によれば、次のステップは仮想通貨取引所を監査および監視する権限をMASAKに付与することだ。

トルコでは4月に出口詐欺の疑いがある事件が発生。創業者は約20億ドルもの資産を持ち逃げした疑いがあり、62人もの関係者が拘束された。

そして今回取引所に対して、金融犯罪調査委員会(MASAK)への報告に関するルール・罰則を定めたという。

dai06

仮想通貨取引プラットフォームは現在、アクティブユーザーの情報をMASAKと共有する義務がある。彼らは、プラットフォーム上の疑わしい活動に対して責任がある。彼らはまた取引後10日以内に1万リラを超える取引についてMASAKに通知する責任がある」と述べている。

取引所に対して強い姿勢で臨むとみられるトルコ。

専門家や取引所らの意見を結集して作られたという最終草案は、今後エルドアン大統領によって承認される予定という。

dai06


ソース元https://jp.cointelegraph.com/news/turkish-government-to-track-crypto-transactions-over-1-200