公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

元米財務省長官サマーズ氏、「仮想通貨はデジタル・ゴールドとして普及」

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. サマーズ元米財務省長官が、「仮想通貨はデジタル・ゴールド」になる可能性があると言及。
  2. 金と同様に、安全な保有資産を求める人々の代替物として普及すると指摘。
  3. 一方で、仮想通貨が支払いの主要手段になる可能性はないとした。

仮想通貨は金の代替物に、元米財務省長官が展望示す

サマーズ元米財務長官は21日、仮想通貨は経済での重要性が引き続き限定的だとしても、世界市場で「デジタル・ゴールド」のような商品として存在し続ける可能性があるとの認識を明らかにした。先週ビットコイン相場が乱高下した後で、発言した。

ローレンス・サマーズ氏は、ビル・クリントン政権において第71代財務省長官を努めた人物。

これまでにも仮想通貨市場にさまざまな意見を投じてきた人物だ。

dai06

仮想通貨に一定の評価を示したサマーズ氏。

金に代わる存在を求めていた人たちにとって、仮想通貨がその欲求の落とし所になるとみている。

dai06

サマーズ氏は同時に、仮想通貨が経済全体にとって重要ではなく、支払いの主要手段になることはないだろうとの見通しを示した。

仮想通貨を支払い手段としての普及ではなく、あくまでも資産としての普及と予想するサマーズ氏。

限定的だというその普及は果たして現実のものとなるだろうか。

dai06


ソース元https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-05-23/QTI2KQT1UM0X01