公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

米石油企業支払ったビットコイン、FBIが230万ドル分奪還成功

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. サイバー攻撃を受けた米石油企業コロニアル社は、身代金約500万ドルをビットコインで支払った。
  2. FBIは、約230万ドル相当の63.7ビットコインを奪還したと発表。
  3. コロニアルのCEOは、「彼らの迅速な仕事とプロ意識に感謝している」とした。

FBIとの連携を実を結ぶ、身代金のビットコイン奪還

5月に米パイプライン大手コロニアル・パイプラインがサイバー攻撃を受けた事件について、米司法省は7日、同社がハッカー集団に支払った身代金のうち、約230万ドル相当の暗号資産(仮想通貨)を回収したと発表した。

サイバー攻撃による犯罪組織への身代金の支払いは、大いに議論を呼ぶテーマだ。

コロニアル社は操業停止による多大な被害を避けるべく、やむを得ずビットコインを支払ったと説明していた。

dai06

モナコ司法副長官は、コロニアルが支払った身代金を「発見し、回収した」と表明。63.7ビットコイン(現在の相場で約230万ドル)を取り返したことを明らかにした。

(中略)

7日に提出された宣誓供述書によると、連邦捜査局(FBI)は資金の大部分を受け取ったビットコインウォレットをロック解除するプライベートキー(鍵)を保持。FBIがどのように鍵にアクセスしたのかは不明だ。

供述書によれば、このアドレスはカリフォルニア北部にあり、サンフランシスコの判事が差し押さえを承認。価値は下落してしまったものの、行方が心配されていたビットコインの奪還に成功した。

dai06

モナコ司法副長官の記者会見に同席したFBIのアバテ副長官は、今回のハッカー集団「ダークサイド」について、ロシアを拠点とするサイバー犯罪集団だとした。

コロニアルのブラント最高経営責任者(CEO)は発表文で、当初からFBIと密接に協力していたとし、「彼らの迅速な仕事とプロ意識に感謝している」と表明した。

FBIがどのいうにして回収したのかその詳細は不明だが、こうした事例が増えればサイバー攻撃も減ってくるかもしれない。

これから先サイバー攻撃は国家間でも多数起こりうることから、これに対抗するための施策は多くの人々が気になるところだ。

dai06


ソース元https://jp.reuters.com/article/cyber-colonial-justice-idJPKCN2DJ2FV