公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

LINEがNFTマーケット拡大、自社のサービス着々と強化

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. LINEがNFTマーケットのサービスローンチを予定していると発表。
  2. 自社の仮想通貨ウォレット「LINE BITMAX WALLET」で展開予定。
  3. LINEは仮想通貨「LINK」を発行しており、ブロックチェーン事業を拡大中。

国内8,600万ユーザー獲得へ、LINEがNFT事業本格参入

国内で8,600万人を超えるユーザーを抱えるLINEが、NFT(ノンファンジブル・トークン)事業に本格参入する。LINEグループでブロックチェーンの関連事業を手がけるLVCが、NFTマーケットの開発を進めている。

多くの人が公私にわたって利用しているLINE。

そのLINEが強固なユーザー基盤を武器に、NFT事業へ本格参入する。

dai06

LINEは9日、自社で開発したブロックチェーンを基盤に、NFTの取引ができる「NFTマーケット」のサービスローンチを予定していると発表。NFTマーケットは、LINEの暗号資産(仮想通貨)管理ウォレット「LINE BITMAX WALLET」の中で展開される。開始時期は明らかにしていない。

すでに着々と準備を進めてきたLINE。

同社の取り組みは一般ユーザーにまだまだ知られていないが、8,600万人という大きな数字を持っていることもあり、大きな可能性は秘めているといえる。

dai06

また、LINE BITMAXウォレットは、ユーザーは秘密鍵を持つことなく、LINEのアカウントを利用してNFTを含むデジタル資産を管理することができる。ユーザーはLINEでつながる友達と交換することも可能だ。

(中略)

LINEは、独自の暗号資産「LINK」の発行をするなど、独自のブロックチェーンを活用した事業の拡大も進めている。

LINEを起点に当たり前に仮想通貨・NFTをやり取りする時代もやってくるのかもしれない。

それは利益を目的とした取引としてだけでなく、新しいコミュニケーションツールとなることもあり得る。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/112259/