公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

コインチェックのNFTマーケット、SKE48の限定トレカ販売へ

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. コインチェックがアイドルグループSKE48とコラボレーション。
  2. メンバー撮りおろしの限定トレカ「おでかけNFTトレカ」を販売。
  3. コインチェックは今後もゲーム・アート分野のNFTを増やす予定。

合計100枚20種類、SKE48のNFTトレカ販売

暗号資産(仮想通貨)交換業を手がけるコインチェックが、アイドルグループ「SKE48」とコラボレーションしたトレーディングカードをNFT(ノンファンジブル・トークン)にして、同社が運営するNFTマーケットプレイスで販売する。

かねてよりNFT事業の拡大が期待されていたコインチェック。

ここにきて「SKE48」という具体的な名前が出てきたことにより、その注目度はさらに高まりそうだ。

dai06

コインチェックは10日、同社が運営するマーケットプレイスの「Coincheck NFT(ベータ版)」で16日から、SKE48の「NFTトレカ」の販売を開始すると発表した。また、取り扱い開始を記念して、SKE48のメンバーを撮り下ろした限定カード「おでかけNFTトレカ」を16日に販売する。

トレカは全20種でそれぞれ5枚、合計100枚がイーサリアムで販売される。

アイドルとNFTの売りでもあるコレクション要素との相性は良さそうだ。

dai06

コインチェックは今後、ブロックチェーンゲームで利用できるNFTや、アート・スポーツなどの分野のNFTの取り扱いを拡大していく方針だ。また、今月9日にはLINEが、独自のLINEブロックチェーンを活用したNFTの取引サービスを開発していることを明らかにするなど、日本におけるNFT市場の拡大が期待されている。

NFT事業が躍進を続ける2021年。

今後もさまざまなコンテンツとNFTのコラボレーションが進むかもしれない。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/112492/