公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ドコモとマネーフォワードが共同開発、仮想通貨も対応可能な家計簿アプリ

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. NTTドコモとマネーフォワードが、家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿」を共同開発。
  2. 銀行、クレジットカード、ポイントなどのほか、仮想通貨などの管理にも対応可能。
  3. 基本機能は無料で情報連携可能数は10件だが、月額500円の有料版で制限がなくなる。

ありとあらゆるお金を管理!家計簿アプリ「スマー簿」リリース

 NTTドコモとマネーフォワードは、家計簿アプリ「スマート家計簿 スマー簿」を共同開発。7月13日からNTTドコモが提供する。

アプリにはdアカウントでログインすることができ、「dカード」「d払い」「ドコモご利用料金」「dポイント」「ポイント投資」「THEO+ docomo」の情報を自動で連携することができる。

dai06

マネーフォワードのアグリゲーション基盤により、銀行、クレジットカード、電子マネー、ポイント、通販、証券、投信、仮想通貨などの暗号資産、年金など1500以上の金融関連サービスでの入出金履歴、利用情報、残高情報を一覧で確認できる。毎月の予算と支出の比較も可能だ。

ドコモの多様なサービスに、マネーフォワードの管理機能がプラス。

ありとあらゆる”お金”の動きを管理することができそうだ。

dai06

 基本機能は無料で、金融関連サービス情報連携可能数は10件まで、データ閲覧可能期間は過去1年分、口座情報一括更新は不可という制限がある。月額500円(税込み)のプレミアムオプションでは各種制限がなくなり、初回31日間は無料で利用できる。

気になる人はまず無料版を試してみると良いだろう。

7月13日~9月30日に「スマー簿 アプリダウンロード&銀行口座連携キャンペーン」「スマー簿 プレミアムオプション契約キャンペーン」と題したキャンペーンを実施。

アプリのダウンロード、銀行口座の連携などで、dポイントのプレゼントがプレゼントされるという。

dai06


ソース元https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2107/13/news149.html