公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

マイニングよりもブロックチェーン?中国全土で積極的に推進

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 中国がマイニングを規制して、ブロックチェーンを推進する動きを見せている。
  2. 32の一級行政区のうち、33でブロックチェーンを推す政策を展開。
  3. 企業への金銭的な支援や、技術者に上海への永住権などを与える動きも。

ブロックチェーンでイノベーション、中国で独自の政策展開

中国の34の一級行政区(省、自治区、直轄市など)のうち、33がブロックチェーンイノベーションを促進する政策を展開していると現地メディアが中国のブロックチェーンニュースサイト「ChainNews」の調査結果を引用して伝えた。

これまで進めてきたマイニング事業にストップをかけ始めた中国。

同国が今最も推しているのはブロックチェーンのようだ。「五カ年計画」にも国家戦略技術として指定されている。

dai06

14の地方政府が、優れたブロックチェーンイノベーション企業に財政的な援助を提供している。

デジタル人民元の発行計画はかなりのところまで進んでいることもあり、そのほかの仮想通貨をマイニングすることにあまりメリットを感じていないのかもしれない。

dai06

上海市はブロックチェーン業務のために移住した高度なスキルを持つ技術者に永住権を与えているという。

上海の永住権は、中国で最も国際的な都市に住み、不動産を購入し、公共サービスを受けることができるため、多くの中国国民にとって憧れの的となっている。

具体的な支援策を出す中国。

同国のブロックチェーン事業の進歩に注目が集まる。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/116161/