公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

ヤフオクにNFT出品可能に、ヤフーとLINE連携で市場拡大へ

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. ヤフーとLINEのグループ会社のLVCがNFT市場拡大のために連携。
  2. 早ければ2021年の冬にも、ヤフオクにNFTアイテムを出品できる。
  3. 日本ではNFT市場に参加する企業が増えており、アイテム・売り場も増加中。

NFTをもっと身近に!増え続けるNFTアイテムとマーケット

ヤフー(Yahoo! Japan)と、LINEのグループ会社でブロックチェーン関連事業を行うLVCが、NFTの二次流通市場を拡大させるために連携する。早ければ今年の冬にも、ヤフーのネットオークションサービス「ヤフオク!」でNFTアイテムの取引が可能になる。

注目が高まり続けているNFT市場。

それが用いられるアイテムの種類だけでなく、マーケットプレイスもどんどん増えている。

dai06

2社はLINEとZホールディングスとの経営統合のメリットを生かし、グローバル市場の拡大が期待されるNFT事業の基盤を固める。NFT(非代替性トークン)は、ブロックチェーン上で発行される代替不可能なデジタルトークンで、アニメやゲーム、アートなどのコンテンツの固有性や保有を証明することができる。

これからのNFTは、一部の限られた裕福なコレクターだけのものではなくなるだろう。

もっとライトなユーザーにとっても、手が届くものになるかもしれない。

dai06

イーサリアムを基軸ブロックチェーンとする他の多くのマーケットプレイスでは、NFTの取引時にネットワーク利用料が発生する。また、LVCは同マーケットプレイスで利用できる暗号資産は、LINEが開発したネイティブトークンの「LINK」になると述べている。

ブロックチェーン・NFT事業の開拓に向けて、LVCは着々と準備を進めてきた。

今回のヤフーとの連携は、ユーザーにまたひとつ近付くための手段となる。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/117267/