公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

「ほぼ無制限の決済処理可能」、デジタルユーロ実験したエストニア銀

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. エストニア銀行はスペイン、ドイツ、イタリアなどの中銀とデジタルユーロを実験。
  2. 「理論的にほぼ無制限の決済を処理できる」と結果を発表。
  3. 実験では1秒間に30万件以上の決済が処理され、2秒以内に送金が完了したという。

欧州諸国と連携、デジタルユーロ手ごたえ感じるエストニア

エストニア銀行(中央銀行)は26日、デジタルユーロの実験結果を発表、「ブロックチェーンを使った新しいソリューションは理論的には、同時にほぼ無制限の決済を処理可能」と発表した。

エストニアはこの実験を、欧州中央銀行(ECB)のほか、スペイン、ドイツ、イタリア、ギリシャ、アイルランド、ラトビア、オランダの中央銀行らと連携して実験を行った。

dai06

実験では、エストニア、ラトビア、リトアニア、スペインの間でデジタルマネーによる決済を行った。このシステムでは1秒間に30万件以上の決済が処理され、お金は2秒以内に送信された。

実験は、市民生活におけるやり取りをデジタル化する、「e-エストニア・デジタル・ソサエティ」を構築しているものと同じブロックチェーン技術が使われて行われた。

結果として、デジタルユーロは膨大な量の決済を可能にしており、一定の手ごたえを感じることができたようだ。

dai06

「この技術はマネーサプライの規模に根本的な制限を設けるものではない。このシステムは流通しているユーロの全供給量以上を処理することができる」

ECBは今月はじめ、2年の予定でデジタルユーロ開発のための調査を開始すると発表している。

ヨーロッパでも仮想通貨への締め付けは強まっているが、それはデジタルユーロの発行の布石ともとれる。

今回良好な結果が得られたことで、その計画はさらに加速していくはずだ。

dai06


ソース元https://www.coindeskjapan.com/117502/