公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

マイアミ市独自のコイン発行、「仮想通貨の首都になった」と市長

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 米フロリダ州マイアミ市は、独自の仮想通貨「マイアミコイン」を発行。
  2. コインの活用によって同市の収益増加と市経済の拡大を目指す。
  3. スアレス市長は「世界における仮想通貨の首都になった」と意気込む。

マイアミコインで莫大な収益を、スアレス市長肝いりの施策

米フロリダ州マイアミ市は、8月から市独自の暗号資産(仮想通貨)「マイアミコイン」を発行すると発表した。マイアミコインを活用することによる同市の収益増と、市経済の拡大を目指すという。

フロリダ州の主要都市であるマイアミ市。

同市はマイアミコインによって、新しい経済圏を獲得しようとしている。

dai06

同市のフランシス・スアレス市長はFOXニュースに対し、「マイアミ市はマイアミコインの人気によって莫大な収入を得るかもしれない。なぜならマイアミは今回、世界における仮想通貨の首都になったのだから」と語った。

マイアミコインの使い道は、今後明らかになっていくことだろう。

通貨の利用によって、同市における経済活動がお得にできるようになる可能性もあるはずだが、現在は市のインフラ整備やイベント開催のほか、スタートアップ企業の誘致などがあり得るとのこと。

dai06

スアレスはこれまで、マイアミを仮想通貨の本拠地にしようとしてきた。6月には、中国で締め付けに遭うビットコインのマイナー(採掘者)に対しマイアミに来るよう呼び掛けたばかりだ。

スアレス市長肝いりの取り組みがいよいよ本格的に始まる。

彼のねらうように、中国からこぼれおちたマイナーが流れ着くことになるだろうか。

dai06


ソース元https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/08/post-96843.php