公式Twitterあるよ♪フォローしてね!

メッシ契約金一部は仮想通貨、活躍で資産増やせるファントークン

この記事は、dai06さんから寄稿頂きました。
このニュースのPOINT!!
  1. 史上最強と名高いサッカー選手、リオネル・メッシがパリ・サンジェルマンへ移籍。
  2. 契約金の一部である32億5000万円~39億円が、仮想通貨によって支払われた。
  3. このファントークンは、メッシ自身が活躍することで、さらに価値が上昇する。

サッカー界初の試み、メッシの契約金はファントークン

フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は12日、バルセロナから獲得したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(34)の契約金の一部を暗号資産(仮想通貨)で支払ったと発表した。

サッカー界最強のクラブとも名高いバルセロナと契約更新し、残留するものと思われたメッシ。しかし、それはスペインリーグの構造上難しいものとなり、残留はできなくなった。

フリーだったメッシは同胞や友人もおり、資金の豊富なフランスの強豪パリ・サンジェルマンへと活躍の舞台を移した。

dai06

 PSGによると、メッシの契約金に「ファントークン」と呼ばれる暗号資産が「相当量」含まれているという。各メディアはサッカー界でメッシが初めての例とし、その額は2500万~3000万ユーロ(約32億5000万円~約39億円)に達すると伝えている。

サッカー界でも少しずつ採用が進んでいたファントークン。保有者は限定イベントやクラブの施策を決めるための投票への参加権限などが与えられるものだ。

PSGはこれを2018年から発行していた。

dai06

 PSGのファントークンはメッシの獲得で130%も値上がり。メッシは自らのプレーでチームを勝利に導き、タイトルを奪取することで自身の資産を増やすことが可能になるという。

数多の記録を打ち破り、バルセロナにトロフィーをもたらしてきたメッシ。新天地では、ネイマールやセルヒオ・ラモスらと同僚となる。

国内ではすでに”最強クラス”といってよいPSGだが、欧州のトップを決めるチャンピオンズリーグを制することはできていない。メッシの加入でついに悲願を達成することができるだろうか。

dai06


ソース元https://www.tokyo-sports.co.jp/soccer/world/3519310/